FC2ブログ

「7日間ブックカバーチャレンジ」とは、「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿する」というものです。

仲良しさんからフェイスブックでこの企画が回ってきました。
せっかくの機会なので、自分ルールとして「単行本縛り」を作って、好きな本たちを紹介していきました。

200505_1.jpg
キャリル・チャーチル「クラウド9」
イギリスの劇作家さんのとても不思議で、何度読んでもこれだ!という正解が分からない戯曲です。
お芝居は30年ぐらい前に観たのですが、今ですとまた感じ方も違うと思います。観たいなぁ。

200506_1.jpg
「500 パイ&タルトのレシピ集」
パイが大好きです。1日3食のうちの1食を毎回、パイにしたいぐらいです。
作れば良いんでしょうけどねぇ。実用よりも「美味しそう」と思いながら読む本です。

200507_1.jpg
吉屋信子「紅雀」
小説はほぼ文庫本なので、単行本の小説を購入するのは私にすれば「お金持ちだ!」と思う瞬間。
吉屋信子さんの少女小説は夢と憧れと涙がつまってて、特にこれは集大成のような気がします。
(いや、そんなに数は読んでないんですけど)
なぜこれが映像になっていないのか。今からでも遅くないです。映像で観たいです。
ただなー。まゆみさんみたいな気高い美少女っているかなー。

200508_4.jpg
神田松之丞「講談入門」
ラジオで人の悪口を言ってるのがこの人の本業じゃないことを理解するための参考書。

200509_1.jpg
「修道院の食卓」
なんででしょう、「ヨーロッパの修道院」という言葉を見ると、胸が締め付けられるんですよ。
これはきっと前世で、行き倒れた自分を修道士さんが助けてくれたんだと思うんです。
だから、本来なら私は「祈って作って食べて」の生活を送ることが正しいような気がするのです。
お肉類を使ってるので全部が参考になるわけではないのですが、時折読んで、自分の本来の生活を思い出してます。

200510_1.jpg
高野文子「ドミトリーともきんす」
このご本の刊行記念トークショーが金沢で行われて、運良く参加出来ました。

内容(「BOOK」データベースより)
朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹―テーマは科学者たちの言葉―高野文子最新コミックス。


とても分かりやすくというよりも、とても楽しく科学を知ることが出来るし、高野さんの描く人物達の描写が大好きなので、サインを頂いたこのご本は宝物です。分かろうと思って読めば理解できるような気がしてるので、今度はそういう意識で読みます。どうしてもきん子ちゃんがかわいーという目線で読んじゃう。

200511_1.jpg
ヨシタケシンスケ「あるかしら書店」
めくってもめくっても楽しくてうなづいてあったらいいなぁなのですが、特に私が欲しいのはヨムロボくんです。

私の行動範囲内で行ける書店は今、営業自粛中です。
最近、本がたまることに躊躇しているのと老眼がひどくて、書店へ行ってもなかなか購入していませんでした。
だけど書店をぶらぶらするのは大好きで、時間があれば寄ってました。
私自身も自宅待機の身なので、今、時間がいっぱいあります。
買い物出たついでに書店に寄りたいな~と思っても、やってません。

それがこんなにさみしくてつらいなんて。

先日、発売日があった雑誌と漫画はその書店のオンラインショップで買いました。amazonなんて使うもんか。
書店経由で定期購読していたイギリスの編み物(かぎ針編み)雑誌は今度、いつ届くんだろう。
その雑誌のTwitterとかFacebookはフォローしてるので、次の次の号も紹介されつつあります。
早く、営業が再開されてイギリスからの雑誌も無事、届きますように。
スポンサーサイト




しばらく営業していなかった野菜とかお寿司を売ってるお店が昨日から始まり、美味しそうなちらし寿司弁当を購入してうきうきしつつ、食べながらAmazonPrimeで何か観ようかなーと探したところ、BBCマークの付いた「ミステリーinパラダイス」というのを見つけた。

<amazonの商品説明を引用>
名刑事ですけど何か?
カリブ海にやってきたのは雨と紅茶をこよなく愛す生粋のロンドンっ子刑事だった?
往年のクリスティ作品を彷彿させる鮮やかな謎解きが楽しめる傑作ミステリー!!

セント・マリー島にイギリスから赴任していた刑事が殺害される。現場は、邸宅内に設置された避難部屋。扉は閉められていて密室殺人と思われた。そこに、事件解決のために、ロンドンから1人の刑事リチャードが島にやってくる。霧と紅茶を愛する典型的なロンドンの人間である彼は、カリブに降り注ぐ太陽や青い海が苦手。警察署内や自分の家にまで侵入してくる砂や、トカゲと闘いながら事件解決へと捜査を進めていく…。




主人公の男性に見覚えが…。
ジョニー・イングリッシュのボフだ!!!!



「ジョニー・イングリッシュ2」に彼が出ていなかったのでがっかりしたけれど、「3」では復活。
とっても嬉しかった♪

その彼が主人公だし、第1話目はなかなかおもしろかったいうことで今後も楽しみーと思っていたら、
シーズン3からのパッケージ写真がどう見ても彼じゃない。
なんでだ?と調べたら、どうやらシーズン2をもって降板したそう。
その理由が優しいというか素敵というか、それでもプロの役者か!という怒るべきか(笑)。
残念だけど、2シーズン分、楽しむことにした。

せっかくだからNetFlixでもそういうドラマ、見つけたいなぁ。
配信数が多すぎてわけ分かんなくて、この間は「フレンズ」と「動物のお医者さん」を観てた(笑)。

目の前にPCがあるからいつでもBlogが書けると思っていたら、まったくもって無理のまま、今日に来てしまった。

(全世界に発信しているけれど)ここだけの話、2月から勤務先の店長になった。
勤務時間が増えただけでなく、仕事も増えた。
持病だけでなく、油断したら咳も出てくるやっかいな体なりに頑張って働いた日々。

そんな中、新型コロナ禍というものがやってきた。
4月半ばは忙しくて忙しくて忙しくて、わけわからん状態。
そんな中、突然やってきた「明日から自宅待機」。
真っ白になったけど、お客さんは途切れなくやってきていた。
さばいてさばいて、さばきながらやっておかなくてはいけないあれこれを考えて。
念のため、会社のメールは自宅転送しておくことにした。

収入のことさえ考えなかったら、やりたいことはいっぱいある。
StayHome。(日本語で言えよ。)
どれだけでも家にいられる。作りたいもの観たいもの読みたいものいっぱいあるから。
しかし、入ってくるものがないと今後、ごはんが食べられなくなる。
正直、本はもう最低限で良いと思ってる。
作るものはキットがいっぱいあるからそれなりに過ごせるはず。
観たいものはDVDのストックや動画を配信してくれているサイトもある。
だけど、食べていくのはどうしたってお金がいる。
美味しいものだって食べたいじゃない。

幸い、家賃や光熱費は旦那が払ってくれているし、会社からリストラされない限り、自分の分の保険年金は心配ない。
だけど、食べていくのはどうしたってお金がいる。
肺に持病がある自分は新型コロナ感染時に重篤化する危険もあるので、そっちの心配をしていくことがいちばんなのだけれど、それよりもごはん代の心配をしてしまう。
このままだと5月いっぱい、仕事がなさそうな予感。
うーん。
どうなるんだろう。

こんなんだけじゃなんなんで。
最近、YouTubeの無料配信がとても充実していて、神田伯山さんだけでなく、春風亭一之輔さんやBabyMetalやエガちゃんやロンドンブーツチャンネルやら、いろいろ楽しませてもらっている。
楽しいこと大事。
美味しいことと同じぐらい、楽しいことは大事。

「銀魂2」が観たかったので(1か月だけ)ネットフリックスにも入ってみた。
胸郭出口症候群が悪化して、左腕の調子が良くない日はご無沙汰していたAmazonPrimeで、なんで日本はこういうのを公開してくれないんだろうと思った「ズーランダー2」を観た。

くーだらなくて楽しい。キーファーが出てきたのにはぴっくりした。

冬に編んだものも貼っておきます。
春用のはおりものが編みたいなぁ。
191012_2.jpg

191211_2.jpg

020127_1.jpg

200426.jpg

ひと様にお見せするためにもっと綺麗に撮らないと!という意識が全く欠けている写真ですみません。
最後のドーナツは以前に編んだものだけど、棒針を持ち歩くときにこれにぶっ刺してたら、ドーナツかわいい~とほめてもらったので貼ってみた★

これだけ放置したのでおそらく読んで下さっている方もいないと思いますが、自宅待機中はなるべく更新しようと思います。

元旦の朝10時を待って速攻で購入手続きを済ませた結果、今年も無事にパピーさんの福袋が買えました。
今年は張りこんで10,000円!ちなみに去年の5,000円のはこちらに書いてます。

全体。
200109.jpg

箱の中に袋詰めされたものが入ってました。毛糸ってのはぎゅぎゅぎゅっと詰まるから、袋を開けるとぶおんっとふくらんで、その瞬間も楽しい。軽いけどかさばるもの、それが毛糸。

【おしゃれ糸たちの詳細】
ALCE × 10玉 (編み図付)
LANG MILLE COLORI ×2玉 (編み図付)
ROWAN fine lace ×8玉
LANG STELLINA PERLINE ×5玉
CALIPSO ×1玉 (編み図付)

【その他】
14号4本棒針
10号かぎ針
持ち手
本「編むのがたのしい、ニット/サイチカ」
手芸ガチャ「ブリティッシュエロイカ」

福袋の糸って絶対、自分では買わない色が入ってるので、そういうのを編めるというのも楽しいです。サイチカさんのご本もありがたい~。今以上に「編むのがたのしい」状況になるのか?!

アルチェにはベストとスヌード、ミレコロリにはセーターと襟つきベスト、スヌードとショールの編み図が付いています。
ミレコロリはセーターを編もうと思っているのですが、アルチェはググってみるとジャケットの紹介がされているようなのです。ベストはあまり着ないし、以前からジャケットやワンピースを編んでみたい気持ちはあったから、掲載誌を買おうかな…。そうなると買い足しが必要かな…。

日曜の朝ということで「安住紳一郎の日曜天国」を聴いたあと、友達と会うべく外出しました。
お昼はいつものメキシコ屋さんで、日曜なので日替わりなしだからエンチラーダ(ほうれん草)をオーダー。
(表記が正しいか分からないけど、店名はLA YUUKI)
年始は2日からやってたそうで、昨日まではものすごく忙しかったと。
忙しいのは良いことだけど、身体は大事にして欲しいです。

合流した友達はカレー(野菜)をオーダー。
ここのカレーはスパイシーでとっても美味しい。
今年は街なかカレーをいろいろ食べる予定なのだけど、その中のお店のひとつはここなのです。
風邪っぽい時に食べると効果てきめん。風邪っぴきさん、さようなら(私比)。
でもこのあいだ来た時に食べたし、チーズをいっぱい食べたかったので今日はエンチラーダにしました。

写真はないのでエンチラーダの説明を文章にしますと、ほうれん草ときのこをトルティーヤで巻いて、その上にチーズをたっぷりかけて焼いてあるものです。ダイストマトとスライスオニオン、サワークリームがトッピングされてます。トマトライスがついてるのでおなかも十分満たされます。
そいでもってフリードリンクに今日はグァバジュースがありました。
ふふ。私的に当たりの日。食後のおやつもおいしいし、今年も通うぞ。

地場もん屋で野菜を買って、続いて友達が旬野に寄るというので店先で野菜を見ていたら、「ぜんざい、食べてって~」とお店の人から声をかけられました。
旬野さんは今日が今年初の営業ということで、ふるまいぜんざいをしていらしたのでした。
なんという嬉しいタイミング~。友達に感謝。
そういえば中央通りにお店があった時もここのぜんざい食べたわー。
地場もん屋と旬野で買い物すると富山の野菜で揃えられるのがありがたいです。
あ、なすびには(他所)って書いてあった。

そのあとはようやく友達に編み物指南という本日のメインに入ったのでした。
教えるからには作り方を理解しておこうと思って同じセーターを編んでいたですが、無事に編みあがり、今朝必死になって糸始末をして着て行きました。
とじはぎがいい加減だし、脇までは横着して輪針でぐるぐると編んでるから見本ってことにはならないけど、こんなん出来るよ、という意味で見てもらえて良かった。
充実のお休みでした。どうもありがとう。
明日からお仕事、頑張ります。
プロフィール

とりほ

  • Author:とりほ
  • 手仕事とフランス映画とフランス音楽が大好きです。
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
Firefox
Firefox をダウンロード!!
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ