スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画たち

  • 2016/12/13(火) 16:46:51

なんということでしょう。
Blogもこんなに間があいてしまいました。
やっぱりノートパソコンが欲しいなぁ・・・。

仕事以外は手仕事ばかりしていますが、お陰様で映画も観ています。
ひとつめは「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
コリン・ファースがヘミングウェイやフィッツジェラルドを見いだしたカリスマ編集者を演じています。
この映画ではトマス・ウルフとの関係についてが描かれているのですが、このふたりも出てきます。
美化させすぎてるのか本当にこんなんだったのか、原作を読む時間がなかったので良く分かりませんが、DVDを買うほどでもなかったので(コリンの映画は映画館で未見だと買うことが多いのです)この映画をかけてくれたJ Maxに感謝です。

ふたつめは「神のゆらぎ
これは観たばかりほやほやなので、今もかなり気持ちが引っ張られています。

1213_12.jpg

公式サイトやフェイスブックはドラン、ドランと主人公の「ひとり」である彼ばかり取り上げているどうしようもないリンクなので、参考にされなくて良いです(笑)。

エホバの証人である看護師と、末期の白血病を患うフィアンセ(グザヴィエ・ドラン)。老境にありながら情熱的な不倫を続ける、バーテンの男とクロークの女。互いへの失望を偽りながら暮らす、アル中の妻とギャンブル狂の夫。そして取り返しのつかない過ちを償うためドラッグの運び屋となるひとりの男……。複数のものがたりが現在と過去を往来しながら、終着点—墜落する運命にあるキューバ行きの機内へと向かう…。

あらすじに出てくるのもドランの名前だけ。なんなんだろう。むかむか。
余韻のある映画が大好きです。例えそれが正解のない、観客への丸投げであったとしても、いろいろ考えさせてくれる作品はその後ごはんに行った時、待ち時間に持参の本を読んで違う物語をあたまに入れたくなくなります。
これもそうです。手帳を出して人物関係を整理させていたぐらいです。

実は最近、エホバの信者が出ている映画をDVDで観ていました。
ティム・バートン監督の「ビッグアイズ」です。

ビッグ・アイズ [DVD]ビッグ・アイズ [DVD]
ダニー・エルフマン

ギャガ 2016-07-02
売り上げランキング : 6447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンディ・ウォーホルですらその魅力を認め、60年代アメリカで一大ブームを巻き起こした、絵画〈ビッグ・アイズ〉シリーズ。作家のウォルター・キーンは一躍時の人となる。しかしその絵画は1枚残らず、口下手で内気な彼の妻、マーガレットが描いたものだった…。アメリカンアート界を揺るがした“ゴースト・ペインター”事件を描く、奇想天外な実話ドラマ。

主役のふたりがエイミー・アダムスとランダ大佐(って書く方が早いので・・・)という大好きなおふたりだったので、とても楽しみにしていました。どんどん疲れてゆくエイミーとどんどん気が触れてるとしか思えないランダ大佐でした。
で、エイミー扮するマーガレットが「真実を言わなくちゃ」と決意させるきっかけとなったのがエホバの証人だったのです。
娘さんの「エホバは訴訟は大丈夫なの?」という台詞があったように、いろいろ制約がある宗教ですよねぇ。「神のゆらぎ」ではその制約がメインポイントのひとつでした。
でもそうかといってドラン演ずるエティエンヌとジュリーの場面ばかりではなく、バーテンの男とクロークの女=レイモンドとルイーズ、アル中の妻とギャンブル狂の夫=マーティンとエヴリン、ドラッグの運び屋となるひとりの男=サイモンを、キューバ行きの飛行機が墜落したことを最初に見せ、その飛行機に搭乗するまでの5人の時間と、エホバの信者として生きている2人の墜落後の時間が混ざって描かれていきます。
決して後味の良い映画ではありませんし誰も幸せになっていません。でも観て良かったです。

この映画は最近、街なかに出来た「ほとり座」というシネマカフェで上映されました。いろんな椅子(私でも2時間、大丈夫なぐらいゆったりとしたものも)が並べられているこんじまりとしたカフェで、ドリンク付きで1600円です。映画を観るときには飲まず食わずが鉄則の私としては、ドリンクなしで1300円にしてもらえた方が嬉しいのですが、カフェなので仕方ないですよね。観たい映画が目白押しでもこう高いとなかなか行けそうにありません。応援したい気持ちはやまやまなのですが・・・。ごめんなさい。

もうひとつ観たDVDは「小悪魔はなぜモテる?」

小悪魔はなぜモテる?! [DVD]小悪魔はなぜモテる?! [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-10-03
売り上げランキング : 54073

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ゾンビランド』のエマ・ストーン主演で贈る青春ラブコメディ。モテないのに、つい彼氏がいると嘘をついてしまった女子高生・オリーブは、噂好きの優等生・マリアンのせいで、モテない男たちから偽装エッチの依頼を受けるハメになってしまう。

青春コメディが大好きなので楽しめました。主人公、いい子過ぎやろ。実はアマンダ・バインズ目当てで買ったのですが、内容もしっかりした軸があって良かったです。

スポンサーサイト

まだまだ引きずる

  • 2016/08/27(土) 16:26:12

リピーター続出の「シン・ゴジラ」。私も次のレディースディにはまた観に行こうと思っています。
なぜこんなことになったんだろう??と私なりに考えてみました。
その前に~、最近買った本達を。

0827_1.jpg

★霧の旗/松本清張・・・ちょっとずつ、清張さんのご本を読んでいます。百恵ちゃんと友和さんの映画はむかーし観た気がする。
★古書贋作師/ブラッドフォード・モロー・・・最近の文庫本って高いものがありますよね。これも1000円なんですが、どうしても読みたいものは海外ミステリーなのでつい。
★クラッシュ/J.G. バラード・・・近くの紀伊国屋になかったので、WebShopで購入して実店舗引き取りを選びました。この場合って売り上げはWebShopのものになるのかな?もしそうなら、実店舗で取り寄せをお願いした方が売り上げに貢献することになって良いのかな?今、なぜこの本かと言うと、同じ作者の「ハイ・ライズ」を読んだからです。
★ゴジラ 全映画DVDコレクターズBOXシリーズ・・・書店に行ったら並んでたんです。創刊号だから安かったし、復刻版のパンフレットとか絵物語が付いてたりし、初代ゴジラも観たかったので購入。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは【私の「シン・ゴジラ」リピート理由】、いってみよー!ネタバレ満載なのでこれからご覧になる方はスルー下さい。

(1)第二形態の衝撃
前知識ゼロで行ったので、ゴジラといえばあの姿を想像します。海にいるとき(いわゆる第一形態)のしっぽを見た時はああ、ゴジラのしっぽよねと思ってました。
がしかし、川を上ってきた姿に「!?」なんか気持ち悪い・・・。ゴジラじゃないの?これは誰?
そんな思いで観てるうちに第三形態になって。次にいらしたときはついに第四形態。
進化か!そうだったのか!
そう考えると気持ち悪いとしか思えなかった第二形態をもちょっと良く見ておけば良かったかなと・・・。

(2)映画での情報量が多すぎる
台詞は早口だし、出てくるひとも多いし、そのひとたちは長い肩書きの役名がさっと画面に出るだけだし。初見で理解は無理だと思います。そこでもうちょっと知りたいと思うか、まぁまぁ、こんなもんでしょと思うかが分かれ道。

(3)ネットでの情報量が多すぎる
あれってどんな意味なんだろうとちょっとググるだけで、そのことだけじゃなく見逃していたこと、もっと理解するためのヒントなどがたくさん拾えます。それを読むと、そうだったのか!確かめたい!と思ってしまうのです。

(3)自分が持ってた気づかない萌えポイントを知ることが出来る
巷の女子達には泉政調副会長の「水ドン」が人気のようです。でもそれを言えば森課長の「いただきます」「ごちそうさまでした」は私にはめっちゃ萌えポイントでした。きっとね、森課長はおうちで家族とゴハンを食べるとき、子供さんへのしつけのためにそういう挨拶を徹底しているんだと思うんです。子煩悩だけど厳しいパパ、それだけに・・・とこの台詞ふたつだけで妄想出来ます。なんて良く出来た脚本。
潜在的萌えに気づいてしまったのは新幹線爆弾と在来線爆弾の場面です。僕ら頑張る!とゴジラに向かって突っ走る姿がけなげで、激突したあとの飛び方がなんだか美しくさえ思えて、自分の鉄道車両愛に気づいた次第です。ありがとう、JR!そんな萌えポイントをもういちど、楽しみたいです。

こんなところでしょうか。あー。完成台本が読みたい。「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」が欲しい。
旦那に誕生日プレゼントとしてお願いしようかな・・・(誕生日はもうとっくに過ぎてます)。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
カラー、東宝

グラウンドワークス 2016-09-20
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィニルさん、コメントありがとうございます♪
尾頭ヒロミ問題は、・・・特にないです(笑)。ハマり過ぎててまったく隙がなかったです~。それだけに最後の彼女が感情を出した場面には私も一緒にホッとした気持ちになりました。
「怪獣が登場した時から名前が知られている問題」に関してはまったく気も付きませんでした。確かに初めて見るのに名前は知ってるってヘンですね。またいろいろ教えて下さい!

拍手、ありがとうございます!読んで下さる方がいらっしゃること、嬉しいです。

シン・ゴジラを観てきました

  • 2016/08/24(水) 18:38:16

東京は大丈夫なんでしょうか。今、ニュースが流れたのですが東京の様子が報道されるんじゃないかと真剣に思ってしまいました。観終わったあとは職場の人とのランチ会だったのですが、東京が大変なことになっているのにこんな呑気なことをしてて良いんだろうかと思ってしまったぐらい、入り込んでます。
「FAKE」の時も書きましたがアクセス数が微々たるブログですので遠慮なく結末やネタバレを含んだ感想を記します。これからご覧になる方はお気をつけ下さい。

の、前に~。
★拍手コメントお返し★
vogelさん、どうもありがとうございます!
1枚作ったら自信がつきました。また何か作りたいな~と思ってます(かぎ針限定)。

そして最近、購入したお菓子の詰め合わせ~。
0824_1_201608241742419fc.jpg

これ、ニース直輸入なのです。ニースの旧市街でHangoutというレストランをなさっている神谷さんとツイッターでお知り合いになり、TLにのっていたお菓子が美味しそうだなぁと思っていたところに「ご希望の方がいらっしゃったら送ります」とおっしゃったので即、手を挙げました。パティシエは(もうすぐ)奥様。実はお菓子代の倍ぐらい、送料がかかっています。でも箱いっぱいにクッキーやケークなどが詰まってたし、フィナンシェはちょいとつまんだ指にバターの油がつくほどで生地はものすごくしっとり。旦那は美味しくて悶絶してました。「これなら高くないよ!」ということなので、たぶん、これからも時々購入するのではないかと・・・。
ところで今、これを書くのにHangoutをググったらものすごい口コミ評価が高く、いえ、いろんな賞をとっていらっしゃったりいろんなシェフと活動していらっしゃる方なので評判のお店なんだろうなーとは思っていたのですが、日本語のページもでいくつも記事が出てくると、神谷さんって凄いんだ・・・とあらためて感じました。お料理もデザートも美味しいなんて最強じゃん!いつか行けるかなー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

では「シン・ゴジラ」話。いってみよー!今回は箇条書きです。

【1】石原さとみ問題(笑)
ヒドイという噂だったので覚悟していましたがそんなに言うほど?登場シーンはパーティに出席していたという設定のせいかとても色っぽくて綺麗でした~。演技はオーバーアクションだったかもしれませんが別に気にならなかったです。

【2】津田寛治さんのこと
もともとこの映画を観ようと思ったきっかけは前評判の高さに加えて津田さんが出ていたからということがあります。森厚労省医政局研究開発振興課長さん。携帯の待ち受けは奥さんと息子さん?。米軍の攻撃によって結果、東京が大きな被害を受けてしまった時、おそらくをふたりを亡くされているんですよね。立川へ移動したあと、巨災対メンバーへ声をかける前の間が切なかったです・・・。私の好きなひと繋がりということで、斉藤工君がぴょっと出てきたのにはビックリしました。ちょこっと役に有名どころが多すぎて、全員にギャラが発生しているのかなとかヘンなこと、考えていました。

【3】最初はところどころ笑ってしまいました
内閣総理大臣、おもしろすぎ。テンパるとひとはこうなってしまうのか。外ではゴジラが暴れているのに会議会議会議!

【4】途中はひたすら怖かったです
ひとが死んでる場面がなくてどーのこーのという意見があったそうですが、見えてないだけでいっぱい死んでるやん!そこらへんにいた逃げ遅れたひとたちはみんな死んでるよー。想像しただけで辛いし、ゴジラの尻尾の行方も気になってとにかく怖かったです。俯瞰でゴジラが通ったあとだけがきれいになぎ倒されてるのを見せられると、確かにそういうことなんだけど、実際に見ると生と死の境目を感じずにいられませんでした。

【5】ラストまでの1/3はどうなるんだろう?という思いでいっぱいでした。
正直、あれをそのまま放りっぱなしにするしかないのでしょうが、これも今の日本の現実と同じであることがとても恐ろしいです。こんな映画に良く自衛隊とか小池百合子都知事とか枝野幸男氏が協力してくれたなー。

私はてっきり、すでに「ゴジラ」という生き物が世の中に知られているんだと思っていました。初代ゴジラが昔に出てきていて、またやってきた、みたいな。そうじゃなかった。「未知なるもの」「前例のないもの」「想定外のもの」。倒壊した建物群を実際の街の風景として見た経験をしてしまうと、今回はとても映画の世界とは思えないです。

しかし長谷川博巳。カッコ良すぎる。高橋一生君も良い感じでした。もちろん津田さんも♪
映画上映前に流れる予告編あれやこれに出ていたピエール瀧さんがここにも出てた!
あと1回は観たいなー。

ディオールと私

  • 2015/06/02(火) 19:06:17

街なかにある映画館には年会員制度があり、2000円を払えば1年間、1100円で映画を観ることが出来ます。去年も入会していたのですが更新時にはまだ肺炎の名残があり、映画を観る気力もなかったわけですが、なにやら面白そうな映画がどんどんかかりそうな雰囲気なので、久しぶりに会員になりました。

1回目(入会時にもらった無料チケットで観た)はこれです。
fc2_2015-06-02_17-50-08-421.jpg

「ディオールと私」です。 公式サイト → http://dior-and-i.com/

ディオールのアーティスティック・デザイナーに抜擢された元ジル・サンダーのラフ・シモンズが就任後初のオートクチュールコレクションを発表するまでのドキュメンタリーです。
ファッションに疎い私がこの映画に惹かれたのはディオールのアトリエが紹介されるという点。そこで働くお針子さん達の姿が見られるというのでワクワクしていました。

メゾンを背負うプライドの中で仕事をする彼女、彼らの姿は想像以上のプロの仕事でした。カッコ良いです。何事も中途半端な私にとってはうらやましい限りです。トルソーにトワルを巻き付けて切ったり留めたりしながらどんどん原型を作っていく様、憧れます。

そしてもうひとりの主役のラフ・シモンズですが、初日でのとても硬い表情(もともとがそういう方なのかもしれませんが)、重圧の中で仕事をする日々、最初のフィッティングでのトラブル、とにかく観ていて

胃が痛い!!(笑)

それはギリギリまで縫っているお針子さん達を思っても同じ。
みんな偉いな~。
とにかくプロの仕事の連続です。ラフのコレクション会場についてのアイディアに、資金面を考えて顔をしかめるCEOと違って(笑)、出来るわ、と即答するオートクチュールディレクターの彼女のカッコ良さ!!!!
キャット・ウォークなんて歩かない、セレブとフラッシュを浴びるなんてと言っていたラフでしたが、最後は・・・。

可愛すぎるだろ!
こっちまで目が潤んでしまったわ!とにかく一生、縁のないディオールのオートクチュールの世界を観せてくれたこの映画に感謝です。いやー、映画って本当に良いもんですね。

このあとも「マジック・イン・ムーンライト」「君が生きた証」「パレードへようこそ」そして「セッション」と気になる映画が目白押しです。「君が生きた証」は予告編を観て、やられました。楽しみです。

超高速!参勤交代

  • 2014/12/09(火) 11:04:53

超高速! 参勤交代 [DVD]超高速! 参勤交代 [DVD]

松竹 2014-11-12
売り上げランキング : 283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画館で予告を見ておもしろそうだなぁと思っていたのですが、上映される映画館には行けず。そんな中、実際観た両親がとてもおもしろかった!と絶賛していたので、DVDを購入しました。以下、するっとネタバレを含めながら感想を書きますので、よろしくお願いします。

DVD購入を決めたひとつめは、母親が「いきなりね!神戸ちゃんがナレーションだったよ!その後も出てきたよ!」とうれしそうに話してくれたから。神戸ちゃんとは神戸浩さんのことです。最初に神戸ちゃんのお芝居を観たのは多分、映画「ビリィザキッドの新しい夜明け」でした。強烈な個性にびっくりして(今でもコーヒーに粉砂糖を入れるときは「まずい、まずい、もっとどっちゃり」と神戸ちゃんの登場シーンが頭に浮かびます)、以来、好きな役者さんです(^o^)/。母がいつ、神戸ちゃんを知ったのかはよく分かりませんが、彼女もファンになって、映画やテレビで見かけるたびに神戸ちゃんだ!と喜んでいたのです。なので、今回、不意打ちで神戸ちゃんが冒頭に出てきて、つかみはオッケー(笑)だったようです。神戸ちゃんのナレーションが聴きたかったのがまずひとつ。

あ、もっと大切なことですが(笑)、とにかくテーマから想像するに突拍子もないコメディなのではないかと思い、以前から「深刻さ」や「泣ける」を重視する日本映画が大嫌いだったので、笑いに期待をしました。もちろん、随所随所で笑わせてもらいましたが、舞台となっているいわき市、つまり福島の今を思うととても重いテーマを訴えているようにも感じます。コメディには人情も不可欠なので、ほろりとする場面は必要なのですが、あくまでもほろりであって「泣ける」ではないのです。

物語の主人公はひたすら民のことを想う湯長谷藩主、内藤政酵。反して湯長谷藩が持つであろう金山を狙うべく今回、無茶な参勤交代を命じる冷酷な老中、松平信祝。分かりやすい善と悪。そのふたりを対比するために登場する鯛の塩焼きの使い方はおもしろいです。なるほどなぁ。しかしこの陣内さんってホントに憎らしい(笑)。藩主役の佐々木さんが本当におっとりとして民を想う慈愛がにじみ出ているだけに、陣内さんに腹立つ(笑)。

おっとりはしてますが、ものすっごい剣の達人ではあるんですよね。それは他の家臣達も一緒で、さすがに最後の隠密に囲まれる場面では「ないない」って突っ込む人が出てきそうですが、あれはあれで良いんです!だって物語なんだから。善と悪の物語だから。あれで家臣の中から犠牲が出たら、おそらく最後の徳川吉宗からのネタバラし時に藩主は激昂してしまっていたでしょう。妹姫が上地さん扮する家臣に想いを寄せているのは江戸屋敷の場面で出ていましたから、まさか殺さないだろうなぁとは思いましたが、でもハラハラしました。

あと、抜け忍に扮する伊原さんがとにかくカッコ良いです!土だらけの小銭を見たことによって改心し(っていうのかな)、藩主さんを助けに登場する場面!そこだけ2回、観ました(^^ゞ。

紅一点は深キョン。彼女が大好きなことも購入を決めたひとつなのですが、ん~、やっぱりカワイイ(^^)v。最後は妊婦さんだったような気がしたのですが、そしたら走らせないか。しかしながらなぜ、藩主は彼女に心惹かれたのでしょう。可愛かったからひと目ぼれだったって言われたらそれまでで納得するのですが、説明不足だったような。あとは生い立ちに同情したことや一緒に閉所にいたら怖くなかった、ってなところかな。綺麗な側室がやってきて、民も喜ぶでしょう。屋敷で働いている女衆からはいじめられるかもしれないけど・・・(大きなお世話)。

万事休すのところでやってくる甲本さんが藩主に扮する磐城平藩の参勤交代。この場面も良かった~。飢饉の時にくれた米には本当に助かった、そのお返しが出来るのなら、と。そして同じ磐城の藩として幕府にものを見せるためにも。うーん。何と言いますが、吉宗が大根の漬け物を絶賛することといい、野菜や穀物を誠実に育て、困っているひとには分け与える、人間にとって基本である食をおろそかにするなって言うメッセージを感じました。

しかし、最後、吉宗が湯長谷藩に対してなんのフォローもなかったことにちょいとハラが立ちます。じゃあ、おめーが参勤交代の金、出せよ!それをしないのが将軍、何を言われようと耐えるのが地方の藩主なのでしょうか。先にも書いたように犠牲者は出ていないのでそれはそれで良しなのでしょうが。隠密は山のように死んでますけどね!

長々と書きましたがとにかく、繰り返し観る映画のひとつになりそうです。ただねー、夜の場面が暗い!部屋の灯りを落とさないと見えないのです。それがマイナス点。あとは買って良かったと思います。本木監督も家老役の西村雅彦さんも富山市出身だというのに、公開が「春を背負って」と同時期だったせいか、富山でのキャンペーンはほとんどありませんでした。地元出身云々が大好きな富山なのに。なんでだ。コメディだから軽視したのか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。