FC2ブログ

風邪の時には鍼灸院

  • 2018/11/29(木) 22:17:34

久しぶりに風邪をひいた。
27日の朝、起床→のどが痛い。体もちょっとてきない(※富山弁でだるいとかしんどいとかの意)。
出勤→顔がどんどんほってってくる。頭もぽやんとしている。
昼食→何事もなかったかのように社食の定食をガンガン食べる。
昼食後(まだ休憩中)→眠くて眠くてたまらなくなる。
勤務に戻る→あたりがぽやんぽやんしてくる。それでもせねばいけないことを全うする。(えらい)
夕方休憩→いつもの漢方薬を飲んで時間いっぱいうとうとする。
休憩後定時まで→ほぼその場にいるだけ。幸い暇だった・・・。
定時→即、上り。デパ地下でお好み焼きとパンを買って帰宅。
即、食べ、即、寝る。
この時点で高熱だったら私の特効薬であるネオ眞治を飲むのだがさほどでもなさそうだったので服薬はなし。
その代わり旦那が喉に噴射するアロマと経口補水液を持ってきてくれたのでそれで様子見。
経口補水液がとても美味しかったので熱があったのだと思う。
ネオ眞治をのむとものすんごく汗が出て熱が一気に下がるのだが、今回はそこまでじゃないけど、ある程度汗はかいた方が良いので、そんな時はいつも「どてらを着てこたつに入って鍋焼きうどんを食べる私」をイメージすることにしている。
これが結構、汗が出るのだ。妄想が激しい性格なのかもしれないけれど。
夜中に何度も経口液を飲む→トイレに行くを繰り返す。

明けて28日の朝。
ちょっと汗をかいてるようだし、経口液がまずい。
きっと熱が下がっているのだろうと体温を測ると37度3分という微妙な数字。
喉の痛みは変わりなし。幸いこの日から3日間は仕事なし。
29日の友との予定はこのあと日にちの変更をお願いしたので、いちばん近くの出かける予定は30日の夜。
そうはいってもやはり医者に行った方が良いような気がするが高熱ではないとはいえ風邪をひいてる体で徒歩圏内の病院というのは全く思いつかない。なのでGoogle先生に訊いてみたけどいまいちピンとこない。

どうしたもんだろね、と思っていたところに旦那から「鍼灸に行ってみたら」という言葉。
確かにいちばん近い治療院は何回か通った鍼灸。
風邪でも良いのぉ~?と思い一応電話で訊いてみたら大丈夫というご返事が来た。
普通は風邪ぐらいで保険のきかない鍼灸には行かないだろうけど。

で、行ってきた。出費は痛かったけどこれ以上、西洋医学の薬を飲みたくなかった私には良かったと思う。
ついでに腕が痛いー、首が痛いー、ひいては顎関節がもう、大変なことになってるんですぅーとまでお願いする始末で、しかしながらこの顎関節への処置がものすごく有難かった。ビックリするぐらい痛かったけど(先生からここがそこまで痛い人は珍しいと言われた)、翌日の口を開けたときのがっくがくがほぼなく、ごはんを食べるときもいつもみたいに数度、顎のおさまりを確認するすることもなくすんなり食べられた。
先日、旦那がびっくりするぐらい、私は耳鳴りがするぐらいものすごい大きな顎の関節の鳴る音がして以来、突然、開かなくなったらどうしよう、相談にのると言ってくれた歯科医の元へ行こうかと思っていたのだけど、これならまた、来月にでも鍼灸に行けばいいかもしれない。

29日の今日、完治ではないけれどお布団からは出られた。
編み物も少しできた。
夜ごはんのスープも作れた。
明日はもっと元気になる。

スポンサーサイト

三日坊主になってしまった

  • 2018/11/18(日) 23:09:21

昨日は仕事の後、疲れて早々に休んでしまい、
せっかく復活したブログの連続日数が3日でストップしてしまったのでした。

しかしこれにはちょっとだけ理由があるのです。
急遽、義父さん、義母さんに手編みのなにがしを作ることにしたのです。
期日が迫っているので大層なものは無理。
いちばん楽なのはミトンなのでしょうけど同じものを4枚作ることになるので
ただでさえ両手(ミトンの類)両足(ソックス)両袖(セーターやカーディガン)と
同じものをふたつ作るのが嫌な私。
もっと言えば前身頃と後ろ身頃ですら飽きてしまう私。
それなのにいくら早く出来るとはいえミトンを両手×2組!

無理と判断したのでネックウォーマーにしました。
それもただの単調なものだとやっぱり飽きるので、
毎段違うことをやるアスターステッチのネックウォーマー、ケストラーさんのレシピです。

目下の心配は指定糸と異なるものを買っているので糸が足りるかどうか。
ほんのちょっとだけ、危なそうなんですよね。やだなー。

そんなわけで昨日から必死に編んでます。
仕事の昼休みも夕方休憩も編んでました。
でも帰宅してから今まではうとうとしてました(笑)。
今日は無理そうなので明日から頑張ります。

そうは言ったけれども

  • 2018/11/16(金) 21:55:43

チケット購入済みの来年観る芝居

チャイメリカ
プラトーノフ

どっちも2月。
確かに来年は!と意気込んではいたけれど。
遣都君のはもう取れる気がしないのでそれはそれで良いのだけれど。

いや、正直なところ今、「キューティーブロンド」も悩んでたりして。

なに私。今までの反動でおかしくなってんの。

ごはん写真~

  • 2017/09/26(火) 18:40:50

久しぶりに外ごはんの写真を撮ったのでアップ。
編み&読書友達とjazzるでランチ。
0921_2_2017092617565249e.jpg
メインは鰤の香草焼き?だったような。
表面が昆布のかき揚げも美味しかった。
ここは何を食べて美味しい。最近、混んできたので早めに行かなくていかんです。

紀伊国屋書店富山店併設のカフェ、BINGATAYAでお茶。
0921_1.jpg
ケーキセット。マロン系だったけどどうしてもズコットが食べたかったので!
添えられたシャーベットというかアイスがバニラだった。
いつもは酸っぱい系のシャーベットが多いのでちょっと嬉しい。
向かいの友達はチョコレートパフェ。
お値段の割にはボリュームもあって、珈琲つけても700円!
今度食べよう。実はトーストも気になってます。
ここも最近は満席の日があったりして油断が出来ない。

ハンドメイドもやってます~。
0926.jpg
今は編み機と格闘してます。
編み物雑誌「毛糸だま」で連載されてる編み機で作る作品の中からやってるのですが、衿の減らし目のやり方が分からずどうしたもんやら。見頃はあっという間に編み終えたので、とりあえず裾のゴム編みをちまちまとやってます。

手編みの方はここんところハマているベルンド・ケストラー氏のキットをオーダー中なので到着待ち。
いつも以上に待ちわびているのは、先日会った編み友達から素敵なものをもらったから。
0926_2.jpg
「ヤーンボウル」と呼ばれる毛糸玉を入れておくものです。
これに入れて編み物をすると、玉がころころ転がることが防げるシロモノです。
彼女の自作でおそろい。早く使いたいー。
は!さっき鍼灸の先生(ぎっくり腰をやりました・・・)に腹巻きをして腰を温めた方が良いですよ~と言われたので腹巻きでも編むか!それぐらいならストックの毛糸でなんとかなるだろう。

夏の間はずっとソーイング系にハマっておりまして、スカートやらワイドズボンやらチャイナカラーのブラウスやらを作っておりました。冬もやっぱりソーイングと思っていたのですが、店先に毛糸玉が並んでいるのを見たらもうダメっすね。編みたくて編みたくて。

そう言いながらフェリシモではヘアピンレースとタティングレースのキットを頼んでます。
手仕事は何でもやってみたい~。(羊毛フェルトと刺繍はのぞく)

今年最初の投稿だなんて・・・

  • 2017/09/17(日) 22:19:22

もう9月の半ばだというのに!!

相変わらず月に10日間ちょいほど仕事へ行き、
残りの日々を手仕事や本読みに費やしてます。

ブックカバー屋の方は6月に古本市に参加したときに久しぶりに活動しました。
数枚、売れました。そして本が売れたのも嬉しかったです。
持ってったのが刊行されてそんなに年数が経っていない海外物の文庫本で、
「ホントに古本?」と訊かれたほど綺麗な状態だったのですが、
なんのことない、「結末にがっかりして本棚に仕舞いっぱなしだった」からです。
買って下さった方々も読んでがっかりされたかなー。
そうだったらごめんなさい。知ってたんだけど。
最近の翻訳ものって文庫でも高いですからねぇ。
ただ捨てるのももったいなくて。

ここ半年で購入してがっかりしなかったものをいくつか。

あるかしら書店あるかしら書店
ヨシタケ シンスケ

ポプラ社 2017-06-06
売り上げランキング : 385

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヨシタケさんの絵本では「もうぬげない」がいちばん好きだったのですが、
ダントツトップ、それもエベレスト級のトップです。
うちにもヨムロボくんがいたら良いなー。

七時間半 (ちくま文庫)七時間半 (ちくま文庫)
獅子 文六

筑摩書房 2015-05-08
売り上げランキング : 20872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実は今、私の中で獅子文六が大ブームです。
といってもまだ3冊ほどしか読んでいませんが、今のところこれがいちばん好きです。
鉄には嬉しい特急列車、それも食いしん坊には嬉しい食堂車が出てくるのです。
結末にはちょっと、ん?って思いましたがでも楽しかった!

仕事場のちょっと奥までよろしいですか?仕事場のちょっと奥までよろしいですか?
佐藤 ジュンコ

ポプラ社 2017-05-10
売り上げランキング : 8110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そしてこのジュンコさんにもハマっています。
彼女の描かれるエッセイマンガでは常に謙虚でいらしてて
おしつけがましさが全く感じられません。良いお嬢さんなんだろうなー。
毎回バリエーションが違うひとコマ目がとても楽しい。
ちくまから出ている「月刊佐藤ジュンコ」も読みたいのですが、
なにせ文庫サイズなのでちっこくて老眼にはキツいです。残念。

北陸新幹線が出来てからというもの、年に1度本社出張でしか乗ったことがないのですが、
今年、やっと楽しいことで東京に行ける!という予定がありました。
そう、ありました・・・。
いや、まだあるのかもしれない。中止になってないから。
私が今年最大、いえ、おそらく人生最大の楽しみにしていたのは
11月に幕張で行われるLinkin Parkのライヴでした。いや、です?
どっちなんだ。はっきりしてくれ。
チェスターを観に、聴きに行きたかったんだからもし何かあっても行かないけど。
だから返金してくれ。
豆粒ほどのチェスターだけど、生チェスターの歌声が聴けるなんて
嘘みたいーって張り切って幕張のホテルもおさえてたのに。


こんなに楽しそうなのに・・・。

音楽といえば先日ライヴに行った海藻姉妹はたいそう可愛くて
たいそうハードな演奏を聴かせてくれました。頑張ってー。



次は早めに更新したいですー。
手仕事のことを書こう。