スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

  • 2016/12/27(火) 11:39:33

映画のこと
今年はJ MAXが街なかに出来たおかげで、普通のロードショー映画も観ることが出来ました。
自分なりの順位はこんな感じ。()内は観た場所。

<順位なし> シン・ゴジラ(J MAX&TOHOシネマズ日劇)
DVDでリピートする映画は数ありますが、映画館で5回も観た作品なんて後にも先にもこれっきりだと思います。3月のブルーレイ発売が待ち遠しいです。願わくばもういちど、大きなスクリーンで観たいです・・・。
1. 神のゆらぎ(ほとり座)
とにかく衝撃でした。結末が気になって落ち着いて観ていなかった気持ちがどこかにあるので、出来ればこれももういちど観たいです。
2. 小悪魔はなぜモテる?(DVD)
アメリカの青春映画は楽しい!
3 .FAKE(フォルツァ総曲輪)
森さんを呼んでトークショーをやって頂きたかったし、これを機会に「A」シリーズもかけて欲しかったです。さむらごーちさん、どうしていらっしゃるんだろう。
4. エイミー(J MAX)
映画館の音響で観られて(聴けて)本当に良かったです。
5. ビッグアイズ(DVD)
あの状況でどうやってハワイへ行けたのかが今でも気になってます。
6. ベストセラー(J MAX)
せっかく大スクリーンでコリンが観られたのですが、作品としては強く心に響かなかったので・・・。
7. インフェルノ(J MAX)
これはヒドい!原作が好きだっただけにヒドすぎる!風景は良かったのでかろうじてここ。
8. ゴーストバスターズ(J MAX)
リブートの方です。3Dで観たことがまだ幸いでした。
<圏外> マッドマックス 怒りのデスロード(カナザワ映画祭)
大雨で避難してたので完全に通して観ていないので圏外にしましたが、ちゃんと観られていたら2位に入っていたかもしれないです。それぐらい、終盤はおもしろかったです。

オチビサンと出会う
「シン・ゴジラ」の中にちょっと出てきたキャラクター。そういえばYahoo!のタロット占いもこのキャラクターだったっけ、と試しに最新刊だった8巻を買ってみたところ、ハマりました・・・。

オチビサン 8巻オチビサン 8巻
安野モヨコ

朝日新聞出版 2016-09-07
売り上げランキング : 29796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょこちょこ全巻揃えてそばに置き、日々、ちょっとした時間に繰り返し読んでます。

編み物が楽しすぎる
アイロンかけてー裁断してー縫ってーアイロンかけてー縫ってーアイロンかけてー・・・という工程がなかなかしんどくて、今年は布物よりも編み物ばかりしていたような気がします。
最新作はこちら。

1227_1.jpg

林ことみさんの本から青海波模様のアームウォーマーです。

編み地を楽しむリストウォーマー編み地を楽しむリストウォーマー
林 ことみ

文化出版局 2011-09-30
売り上げランキング : 48032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく飽きっぽい性格なので、ひたすらメリヤスを編むとかは大の苦手です(今後、そういうのは編み機に任せられる!幸せ!)。なのでこういう目数を数えつつ、編み図と首っ引きでいろんな手法で編んでいくものが好きです。

来年はもちょっとブログを更新して、読んだ本についてもメモしておいて、・・・頑張ります。
良いお年を!

スポンサーサイト

近況報告

  • 2016/11/08(火) 18:48:10

10月はいちども更新していなかったとはー。
実はPCが立ち上がるのが異常に遅くて、それを思うとなかなか起動出来ないのです。
PCの替え時なのか、Windowsの見切り時なのか。

10月は2本、映画を観ました。
違った、3本。1本は「シン・ゴジラ」(5回目)です・・・。
1本めは「AMY」。エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーです。

幼なじみとともにはしゃいだ、りデビューが決まった頃からのホームビデオに映っている彼女のオフショットでは、本当にシャイでチャーミングな女の子という印象です。
いったいどうしてあんなことになっちゃったんだろう・・・。
"Rehab"の世界的ヒットはただ唄うことが純粋に大好き女の子には重かったということなのかな。
J Max シアターは音響がとても良くて、まるでエイミーのライヴに行っているようでした。
上映してくれてありがとう。

2本めは「インフェルノ」。

原作がおもしろかったので、結構楽しみにして行きました。
想像するしかなかったフィレンツェとかヴェネチアとかイスタンブールの街並み、建造物が観られてとても良かったし、「地獄」のイメージ化には圧倒されたのですが、なぜにこんなに原作から変える・・・。
おかしいな?と思ったのはヴェネチアへ行く時の列車の中。原作を読んだ方ならお分かりの、あの回想シーン。私はここが好きだったのにすっとばした?!と思っていたら、あれ・・・。
これってラブロマンスかよ!そしてそれが最後まで続いてましたね・・・。
・・・。良いんです。景色が素晴らしかったから、それで良いんです。
ところでいつから洋画の字幕は横書きになったの?縦書きで慣れてるからちょっと辛かった・・・。

手仕事もぽつぽつ、とっちらかしてやっておりますが、大きな物では旦那のベスト。

1108_1_2016110818395822f.jpg
これで脇までの約半分サイズ・・・。まだ前身頃だけだし・・・。
でも編み物は楽しいです。もっと若いときからやっておけば良かった。

写真その2で近所のスーパーの駅弁大会で買った北海道新幹線弁当。

1108_2_201611081840463ea.jpg
普段から使っているドクターイエローフォークも仲間がいるようで嬉しい・・・かな。

本はいまだにこれを読んでます。

クリスマス・プレゼント (文春文庫)クリスマス・プレゼント (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2005-12
売り上げランキング : 118728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どんでん返しものが好きな私にはたまらないです。

しかしもうちょっと頻繁に更新したいものです。なんとかしたーい。

1108_3_20161108184058f93.jpg
別に泉ちゃんが好きというわけではないのですが、仕事中の私にいちばん必要な言葉なのでスマホに貼りました。

もうすぐ9月が終わっちゃう

  • 2016/09/28(水) 16:54:25

2週間近く書いてなかったようで・・・。
なかなかPCを立ち上げる余裕がないです。タブレットにキーボードを繋げば良いのかな?

今年で最後のカナザワ映画祭、オープニングイベントの爆音上映に行って参りました。
0920_3.jpg

映画は「マッドマックス 怒りのデスロード」。
良い席に(ビニールシートですが)座れたのに開始とともに雨が降り始め、徐々に強くなり結局、いちじ避難。それからはずぶ濡れのまま他の人の傘越しに観ることになってしまい、正直、もうどうでも良いかなーと思っていたのですが残り45分ぐらいから引き込まれる引き込まれる。評判になるの、分かります。すっごかった。最後は「ストリートオブファイヤー」の終わり方を思い出してしまったのですが(ダイアン・レインは見つめてはなかったけど)、この映画でロマンティックな連想はしちゃいけないの?予想と違ってとてもロマンティックな映画だったのですが。しかし映画終了と同時に雨が上がるっていうのは、水を独占してたイモータン・ジョーからの嫌がらせか?

そういうわけであまりにもおもしろかったのでちゃんと観たいと思いまして・・・、
0920_1.jpg
DVDを買っちゃいました!V8!V8!もういちど発声上映で観たい!


映画といえば、どうしても我慢できなくて・・・。
0920_2.jpg

4回目の「シン・ゴジラ」に行ってしまいました!このステッカーが欲しかったからというのもあるんですけれど、当日券価格なのになぜにこの映画だとするっと出せてしまうのでしょう。分からない。そして、今現在もまた観たい。バカなの?だって、矢口さんのお部屋にあれが飾ってあったなんて気づかなかったんだもん。里見総理のお話を聞いてる赤坂さんの姿をもいっかい観たいんだもん(苦労人という設定をこの時の真摯な姿に納得したので)。ステッカーに赤坂さん関連の言葉がないのがさみしい。カヨコさん関連も私は「ここからはpersonal service!」が良かったなぁ。矢口さんの名刺っぽいのは嬉しい。あー。発声上映に行きたい。

手仕事編では百貨店催事のキルトフェスへ行ってきました。
0928_1_20160928154720b9d.jpg

毎度のことながら、ああいう大作を見るとキルトが作りたくなります。ピースワークがしたい。キルティングがしたい。うずうず。しかし布に印付けをしてカットしてちくちく縫うというちまちま作業が今の私にはきっと出来ない。出来ないけど布は買う。だって、ブックカバーを作るという名目があるから♪イチオシはエビアレルギーが心を込めて作るロブスター柄。仕立てたところで買って下さる方はいらっしゃるでしょうか・・・(笑)。

編み物は新しいものに手をつける前に、去年編んでいたものを思い切ってほどいたり(色合わせがどうも気に入らなかったので)、続きを仕上げたりしました。
0928_2_20160928154721e46.jpg

ソックスがやっと完成ヽ(*^。^*)ノ。片方は編みあげたものの、もう片方は編んでて楽しい部分まで作って、ひたすらメリヤスとなったら飽きてしまいほったらかしになっていたのでした。ゴム編み止めを片方ずつ違うやり方にしてしまったので、今年作った方は履き口がびょーんってなってます。旦那はおうちでしか履かないだろうから、ま、いっか。

手仕事はなんでも好き好き。貴和製作所で買った来たアクセサリーパーツも組み立てました~。
0928_3.jpg

指輪は土台に平結びしていくだけの簡単さでした。楽しいけど土台が小さくて小指にしか入らないー。白い方も比較的ラクに作れたのですが問題は濃い色の方(グリーンなんですが現物も黒く見えます・・・)。チェーンを2本用意して(自分でカットします)、そのチェーンの輪っか並列にいっこずつ、Cカンで繋ぐ作業が必要なのです。ひー。正直、この時は結構指が痛い時だったので、チェーンカットで指の力が必要で泣き泣きだったのに、Cカン開いてチェーンの輪っか2個に通してまた閉じてというのを30回ちょっと、頑張りました・・・。それさえやればあとはリボン通すだけなんでラクです。大変でしたがやっぱりアクセサリー作りは楽しいです。もっと作りたーい。貴和製作所が近くにあれば良いなぁ。
棒針にかかった三角はサリーのリサイクル糸で作ったシルク玉を使って編んでいる三角ショールです。糸を巻いてあった芯がヒンディ語?か何かの新聞というのがなんとも素敵。最初はかぎ針で編もうとしていたのですが、こういうわしゃわしゃした糸だから拾う目が見えないということが作り目をしてから気がつき、棒針に変更したのでした。かぎ針ですっかすかに編みたかったのでちょっと残念。ゴワゴワして見えますがやっぱりシルクなので手触りはしっとりしてます。早く仕上げて、冬物ウエアを編みたい。

仕事芝居芝居仕事仕事

  • 2016/09/15(木) 17:09:47

東京から戻ったあとは連日、出かけていました。出勤が続き、その合間に劇団の公演がありました。
今回は25年前に書いた脚本を今も通じるように書き換え作業をして、あとは稽古も2回、参加しただけで、本番当日は照明操作をしていました。仕事柄なかなか日曜が休めないことと、仕事のあとに稽古というのは体力的にもう無理となったからです。2日間の本番参加もなかなかハードでした。おまけに翌日翌々日も仕事・・・。
ようやく昨日から休みでしたが昨日も実家の親と買い物に出たり今日は月いち通院日だったり、そして明日からまた仕事が続いたりその仕事前にライヴ会場準備の手伝いも入ってたり・・・。そろそろ完全に電池が切れそう・・・。とにかく来週の火曜まで頑張ります・・・。

指の痛みもなかなか癒えなかったのですが、昨日からちょっとだけ編めるようになりました。
そのいち。
0915_1.jpg

右の白鳥は9月2日のブログに書いたフェリシモのリフ編みキット。あらためて編み方を確認したら、いろいろ合ってないことが判明しましたが練習、練習!
左のバッグはなかなか大きくならないかぎ針編みのアラン。次の交差はどうなるの??と悩みながらやっているせいもあるんでしょうねぇ・・・。

そのに。
0915_2_20160915164044ae2.jpg

林ことみさんの「パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン」を見ながらとりあえず編んでみました。
最近、バスケット編みを特訓していたので、目を拾うことに慣れたせいか結構すいすいと編めた・・・気がします。正解が分からない。ちゃんとしたひとに見てもらえば良いのか。大きいものも編んでみたいです。しかしこれは輪針がないと編めないのでは?

パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビンパッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン
林 ことみ

文化出版局 2016-08-26
売り上げランキング : 3358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


編み物って楽しいですね。もっと早くいろいろ編めるようになっていれば良かった。でもそろそろ縫い物も再開させたいし、先日貴和製作所で買ったアクセサリーも作りたいなぁ・・・。たまってるDVDも観たいし本ももっと読みたい。まだ時間、あるかな?

1年ぶりの東京でした

  • 2016/09/08(木) 16:42:10

自由時間は昼から夜まで。
なにせ体力がない身です。どうせ行くならあっちへこっちもというわけにもいかず、向かった先は
0906_9.jpg

日劇凱旋!そうです!
0906_8.jpg

3回目の「シン・ゴジラ」を観てきました(笑)。
ゴジラシリーズを上映し続けて、初代の映画にも出てきた(そうです)聖地的映画館で観るか、豊洲の4DXで観るか迷ったのですが、座席が動きまくる4DXは乗り物酔いしやすい私には無理かなーと日劇の方を選びました。
丸の内方面に行きたいお店があったので東京駅を外から見てきたばかりの私は、ゴジラさんが倒れ込む場面に「たった今、出てきた東京駅がこんなことになってる!!!」と新たな感情も生まれました。3回目なのに観る前からドキドキして、観終わったあともおやつを食べに入った先での待ちの間、持参した本を読んで別の物語を頭に入れるのがもったいない、まだ「シン・ゴジラ」に浸っていたい、と思うぐらいだったんですが、これってどういうこと?今、この瞬間に誰かから観に行こう~って誘われたらホイホイついて行きますよ、私。なんなの、これは。
特に興味がなかった竹野内豊さんと長谷川博巳さんですが、もう素敵で素敵で。なんであんなにクールなのよ、赤坂さん。なんであんなに熱いのよ、矢口さん。はぁ・・・。

ぼーっと待っていたおやつはこれです。
0906_7.jpg

キラリト ギンザ」内のEggs 'n Thingsのパイナップルのパンケーキ。
生クリームは甘くなくてあっさりとしてるからひとりでも余裕さ!とか思っていたのですが、無理でした・・・。ごめんなさい。

「キラリト」にはビーズのお店、「貴和製作所」があるということで向かったのですが、ものすっごく体力を使ってしまいました・・・。キットをさくっと買って帰ろう~と思っていたのですが、あんまりキットはなく、その代わり有料レシピがいくつもあり、その紙に必要材料がずらっと明記してあるのです。初めてのお店だしビーズやアクセサリー資材にも疎いから名前を見てもサッパリだし、何度もお店のひとに尋ねながら集めはしたのですが、途中でもういいや、と思うぐらいぐったりしてしまいました・・・。いやー。もっと体力があればパラダイスだわー。ベースとなるようなアクセサリー資材をもっともっと見てみたかった。

疲れ切って伊東屋にも寄れず、晩ごはんは日比谷シャンテのマクロビのお店へ行こうと思ったのにそれも無理そうということで三越地下でお弁当を買って帰りました。

0906_1a.jpg

浅草田甫 草津亭の煮物弁当。パンケーキは残してもお弁当は完食。

翌日に用事を済ませ、夕方の新幹線で帰富。
0906_2.jpg

めちゃくちゃになっていたと思われた東京駅も周囲のビル群もちゃんと建っていました。
帰りの新幹線で食べたお弁当は
0906_1.jpg

てとて(味の浜藤)のたこめしと鮭のお弁当。鮭なんだから白飯で十分なのにーと思いながらも大好きなたこめしに大満足です。
新幹線を降りてそのまま外に出ることなく市内電車に乗り込んで帰宅。この流れは本当に素晴らしいです。あとのことに関しては絶望的な富山駅になっておりますが・・・。

買ってきたものその1
0906_4.jpg

丸の内KITTEにある糸やさん、MOORITで買った4本棒針ホルダーと、好きな糸を好きなように巻き巻きしてボタンを作る土台(というもので合ってるのか?)
かせでずらっと並んでいる糸たちを見てるだけで幸せな気持ちになれるお店でした。欲しいなぁと思ったものもありましたがいかんせん、お高い・・・(涙)。
ここへ寄りたくて東京駅を丸の内方面に出たのです。KITTEはもちょっとゆっくり回ればおもしろそうなお店がいくつもあったのですが、あまり早くに体力を使いたくないのでこの階以上と地階は全く見ず。いつかゆっくり行きたいなぁ。
出たついでなのでそのまま有楽町まで歩きました(体力の使い方が間違ってる?)。途中、エシレ向いにあるキャスキッドソンのお店に寄ったり、東京国際フォーラムのショップに入りそうになったり、お昼時とあってケータリングのクルマがずらっと並んでて、中にベジプレートを作ってもらえるファラフェルのお店を発見したりと(あまりの暑さにこの時は全く食欲なく・・・)楽しい道中ではあったのですが、いくらこのあとは「シン・ゴジラ」観るから休めるとはいえ、飛ばしすぎましたなぁ。

その2 貴和製作所での厳選商品(笑)
0906_5.jpg

ひとつはキット。あとのふたつは有料レシピを手に、店員さんに聞いて集めた資材達。ちっこいチャームはタティングレースの飾りに使えるかなぁと思って購入。ベースになる資材ももっともっと見たかったなぁ・・・。
しかしこれだけ購入しても、先ほどの糸やさんではショール1/3分ほどの糸しか買えない・・・。

その3  東京駅のカルビーのお店で
0906_6.jpg

いか&たこに弱い私なのでこういうものは必ず買います。
Jagabeeのキャラクター、ポッタくんのぬいぐるみは旦那へのお土産です。

往復の新幹線で読んでいた、「シン・ゴジラ」あとに頭に入れたくなかった物語はこちら。
0906_3.jpg

ジェフリー ディーヴァー「クリスマス・プレゼント」、短編集です。まだ半分ぐらい読んだところですが。ものすっごくおもしろいです!!!!!どんでん返しのレベルがものすごいです。読後にあらためてレビューします。強く強くオススメします。

クリスマス・プレゼント (文春文庫)クリスマス・プレゼント (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2005-12
売り上げランキング : 155605

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そういえば今回、JRにしか乗っていないから、みちかさんにお会いできなかった・・・。
michika.jpg

みちかさんに会いたい・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。