なごみ

  • 2013/12/20(金) 10:57:07

12月のあたまからアルバイトに出ています。
想像以上に覚えること、気を使うことが多いのに加え、立ち仕事であるとか夜、結構な時間までの拘束なので、帰宅後はぐったりな日が続いており、これも慣れるまでとはいえへばへばな日々を送っています。
仕事を覚える意味で今月は契約日数より多く働いており、来月になったら勤務日数も若干減るので大丈夫かとは思いますが・・・。
とにかく、ブックカバーは在庫をいっぱい作っておいたとはいえ、カルトンペルフォレもタティングレースもままならず、ややストレスがたまりつつある中、いちばん私をなごませてくれるDVDが発売になりました★

LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]
ACIDMAN

ユニバーサル ミュージック 2013-12-18
売り上げランキング : 592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6月、金沢のライヴを観に行ったACIDMANのツアーファイナルを収めたDVDです。
当然、セットリストが同じなので、
「あー、この曲で自分の意思じゃなく体を上下させられたわー」
「生命の危機を感じて、これ聴きながら後ろに下がったんだよねー」
「この曲の格好良さをこれで実感したわー」
「大木君、ホントに弾きながらこんなん歌えるんだよねぇ」
「サトマさんはここでこんなに跳ねてたんだー」
などなど、ただでさえシアワセな気持ちになれるライヴ映像がより楽しめるものになっているのです。

ライヴで格好良さを再認識した歌。これは去年のさいたまスーパーアリーナの映像です。

当たり前だけどちゃんと弾きながら唄うんだもん!すごいよ!

同時収録のツアードキュメンタリー映像では金沢はライヴシーンだけでしたが、それでも一悟さんの「デューク更家じゃねぇよ!」がまた聞けたので良し。

ライヴ中、彼らが一貫して歌い続けているテーマについて大木君が語る場面があるのですが、それが!なんと!来年、再演することにしたうちの芝居の中に出てくるある場面の台詞(メッセージ)とめっちゃ重なっていて、ものすごく運命を感じました(笑)。インラケチだしねー(笑)。

あー、おっきな画面で観たいな・・・。

スポンサーサイト

名前はズッケロ

  • 2013/06/12(水) 06:05:09

カエラー間では常識なカエルマペット型電子楽器「ケロミン」。
カエルパペットに手を突っ込んで、口をぱくぱくさせながら
音楽を奏でるというそれはそれはたまんないものなのですが、いかんせん、かなりの高額(5万位)。
そう言う声が多かったのか、コケロミンという1万円位のものも発売されました。
しかしそれでもなかなかふんぎりがつかず、入手せずに今日まで来ていました。
で、そのコケロミンに「ライム」ちゃんというのが誕生し、それもキャンペーン期間中は定価よりお安い!ということを教えてもらったので悩みに悩んで悩んで・・・、誕生日でもあったので思い切って購入してしまいました!
で、やってきたのがこいつ。

0611_2.jpg

ドとレの間ぐらいの口状態。
思いっきり誤算だったのは「ケロミンをお客様の方に向けると腕が痛い!」ということ。
そういえば私、線維筋痛症なんでした。
顔をこの写真のように私側に向けていると大丈夫なのですが、音の確認(CとかGのランプが光る)を含む全操作盤が後ろにあるため、使いにくし、なにより音程がかなり不安定に・・・。
口の大きさで音程を覚えようとはしているのですが。
「ドレミの歌」「カエルのうた」ぐらいは調子っぱずれですが出来るようになりました。
絶対音感が欲しかったな・・・。
ちなみに名前は「ズッケロ」君です!

0611_1.jpg

普段は先輩達の間におさまっています。
あまり練習しすぎると指まで痛くなるのでほどほどに。
早く"BehindTheMask"を唄えるようにするぞ!

Daft Punk "Get Lucky"

  • 2013/05/28(火) 21:04:27



新居にはTVアンテナがありません。
なのでもう1ヶ月ぐらい、私はTVを観ていません。
朝の「やじうま」と「あさイチ」、夕方の「スーパーJチャンネル」、
あ、あと「ロンドンハーツ」、これら今も観たいと思うのですが、
ドラマとか(ロンハー以外の)バラエティはもう良いかなと思ってます。

日中はほとんどラジオをつけています。
フランスにいた9ヶ月間をのぞけば、
ここ13年ぐらいラジオなんて聴いたことありませんでした。
前の部屋はラジオの電波が窓際だけしかきてなかったからです(笑)。

午前中は富山シティFMから流れるJ-WAVEを聴いてます。
今まで知らなかったミュージシャンの音楽が聴けて、結構おもしろいです。
私はパーソナリティがふたりいて、掛け合いで話すというスタイルが大嫌いなので、
(内輪ウケが多くてしらける感じがするのです)
J-WAVEはとても聴きやすいです。

長くなりましたが、そこで最近、Daft Punkが新譜を出して大ヒットしていると知りました。
Daft Punk! 懐かしい! "One More Time"!
これが大ヒットした翌年に渡仏したので、
フランスのCD屋で「おー、いっぱいDaft Punkがある!」と喜んだものです。
(本国だから当たり前だって)
その新譜の先行シングルがこの動画の歌です。
キャッチーでどこか懐かしいサウンドですよね。
シャカタク?っぽいような・・。

とにかく、全英全仏、すっげー売れてるんだそうです。
TVを観る生活だったら「月刊ふらんす」に載っている、
ふらんすのヒットチャートを見るまで気づかず、サウンドも知らずじまいだったかも。