スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万円以上

  • 2013/12/28(土) 14:50:51

以前だったら本代に月1万円なんて当たり前、毎月それ以上だったけど、ここ最近はとんと減りました。引っ越しの時にたくさん処分したことを考えると、本当に欲しいものだけにしておいた方が良いんだろうな、とは思いますが、やっぱり

本代が月1万円もいかないなんてどうよ?

とも思うのです。
そんな気持ちの中、紀伊国屋書店で月に1万円以上購入の場合、翌月分はゴールド会員となって通常ポイントに加えて100円に1ポイント追加してくれるというサービスが11月から始まりました。前回購入のレシートを見てたら、ゴールド会員まで14xx円、と印字されているのに気づいたのです。案外買ってるんだなぁと思ったと同時に、

もうちょっとだから買っちゃえ★

ってなことにしました♪
定期購読の雑誌があるのであといくらかの追加。うーん。どうしよう。井上ひさしさんの戯曲が読みたいなぁと検索して文庫棚を見に行ったところ、目に付いたのが別の本。値段を見るとそこそこ行きそうですが、なんだかこれでは足りない予感。手仕事の本なども見てみたのですがもうちょっとだからそんなに高い本にしたくないなぁと思って、ハヤカワの棚へ行ったところアガサ・クリスティの作品が目に付き、ちょうど読んでみようと思っていた本を手に取りました。

ということで買ったのはこの3冊。
1228_2.jpg

佐藤さんは「小説フランス革命」が途中になってて気持ち悪いのですが、何巻まで買ったのか自信がなかったから別のを。「ねずみとり」は戯作者としてはいちどは読んでおいた方が良いだろうと。最近、ヴェルヌの「八十日間世界一周」を読み終えたので読書にもはずみがかかってます♪

会計してもらったレシートの印字は
1228_3.jpg

ギリギリ~(笑)。
それでも来月からはゴールドです。
有効ポイントが案外少ないのはいつも会計時に10円台をポイントで払っているため毎回減っているからなのです。

スポンサーサイト

Cloclo

  • 2013/12/27(金) 17:03:37

何年ぶりか分からないぐらい、久しぶりに映画館へ行きました。
持病のせいで同じ姿勢をしていると体が固まってくるから映画館なんて絶対無理!と思っていたのですが、最近、バイトに出るようになって、もしかしたら2時間ぐらいなら大丈夫かも・・・と考えるようになっていました。バイトは立ち仕事なのでそれが克服できているのなら、という意味でなのですが、でも本当は座ってるより立っている方がラクな気はしてます(^^ゞ。それでも行ってみようと思ったのは、たんに観てみたい映画だったから。あと、今後、オゾン監督の新作上映が控えているのでそれの予行練習、という感じです。

観たのは「最後のマイ・ウェイ」。


フランク・シナトラのヒット曲「マイ・ウェイ」のオリジナルを唄っていたフランスのアイドル歌手、クロード・フランソワの生涯を描いた作品です。フランスの国民的歌手で伝説になっているようなひとゆえ「みんな知ってることが多い」せいかあーだからこーなったという詳しい描写はなく、とにかく彼の少年時代から思わぬアクシデントで亡くなるまでの生涯を追っています。あんなに信頼し合ってたポールがなぜマネジメントをやめたのが、それが今でも気になります。女癖は悪いけど嫉妬深い、かんしゃく持ちで気難しいけど聞くべき人のアドバイスはちゃんと聞き、ものすごくきっちりした性格(ゆえのアクシデント)で映画から受けた印象はワンマンと言うよりも多才、でした。
ジョニー・アリディをライバル視していた彼は今も生きていたら、どんな歌い手になっていたんでしょうか。ジョニーは今も第一線の歌手であるだけでなく、俳優としていろんな映画に出ているけど、クロードが演技をするという場面はありませんでした。でもジョニーがやったら彼もやってたかな。

「マイウェイ」の元歌。"Comme d'habitude"


こうやって本人を見たらクロード役のジェレミー・レニエがそっくりだったことが分かって、凄いです!

ジェレミー・レニエ、全く気づきませんでしたがオゾンの「クリミナル・ラバーズ」の人でした。


話を「最後のマイ・ウェイ」に戻しますが今回のいちばんの収穫はフランス・ギャル役のジョゼフィーヌ・ジャピの可愛さです!めっちゃ可愛い!!!!本家より可愛い(笑)。今後チェックします!

通路に足を投げ出したり、しょっちゅう姿勢を変える必要があったりしますが、来月はメルビル・プポーが出てる「わたしはロランス」、2月はオゾン監督の「危険なプロット」を観に行きます。楽しみ!

マルシェ・ド・ノエル金沢

  • 2013/12/24(火) 22:35:44

金沢とフランスにあるナンシー市とは姉妹都市なのだそうです。姉妹都市提携40周年を記念して「ホンモノのクリスマス・マーケットを金沢で行おう」というコンセプトを元に今回初、石川県政記念 しいのき迎賓館 広坂緑地で本場らしく山小屋を作ってマルシェが行われるということを知り、久しぶりのクリスマス市にワクワクしながら行ってきました。

そんな前振りをしながら、いきなり写真はお昼に食べた金沢駅の立ち食いおうどん屋さんでの「いなり金沢うどん」。
1224_4.jpg
金沢うどんじゃないうどんもあるのですが、どこがどう違うのか。旦那曰く金沢うどんの方はもちもちしてるそうです。そんなことよりお出汁の甘さに驚きました。飲み干したけど。

それではマルシェの方を~。見ただけでテンションが上がる山小屋です~。
1224_3.jpg
お店は飲食が多く、物販はやや少なめ。それがちょっともの足りなかったです。この山小屋に向かい合って建っているテントの中でもいろいろ売られているのですがやはり飲食ものが多かったです。

(株)ナイキフーズ提供のタルトフランベ、じゃがいもと人参添え。
1224_2.jpg
イーストを使っていないパリパリ生地に生クリームを使ったソースとキノコ類がいっぱいのってます。美味しかったー。冷凍を買おうと思います。

ジェナヴェのチョコレートを牛乳で溶かしたショコラショー。
1224_5.jpg
スプーンに刺さっているショコラを溶かしながら飲みます。底に残ったのはスプーンですくって。私には甘かったです・・・。

あとは1杯は呑みきれないのであきらめたvin chaudとかベジには食べられないスープとか、パンもいろいろありました。まるまるナンシー市のマルシェというわけにはいかず、ところどころ金沢の地場ものを入れてあるので加賀野菜のおこわってのも・・・(ものすごく惹かれました(^^ゞ)。ただ、前にも書いたように消えものが多く物販が案外少ないしとにかく寒いのでそんなに長居出来ないのがさみしかったかな・・・。ノエルの装飾を売るお店がもうちょっとあっても良いんじゃないかなと思います。サントン人形は南仏だけのようですからここには置けないですけどねぇ。あ!あと焼き栗は必須なのではないでしょか。ナンシーでは売られないのかな。

物販の中から連れてきたアルザスの街を飛び回っているらしいこうのとりさん。
1224_6.jpg
こうのとりさんって幸せを運んでくれるそうです。知らなかったー。ぜひ我が家にもー。

ずーっと富山の街なかでクリスマスマーケットが開かれないかなーと思っていたのですが、まさか金沢で行われるとは。規模が小さいせいかやや中途半端感がありましたが、それでも以前、東京国際フォーラムまで行ったことを思えばバスで1時間ですから近い近い。来年もあれば良いなぁ。っていうか来年こそ富山でもやって欲しいけれど、フランスに姉妹都市がないから無理かな・・・。

なごみ

  • 2013/12/20(金) 10:57:07

12月のあたまからアルバイトに出ています。
想像以上に覚えること、気を使うことが多いのに加え、立ち仕事であるとか夜、結構な時間までの拘束なので、帰宅後はぐったりな日が続いており、これも慣れるまでとはいえへばへばな日々を送っています。
仕事を覚える意味で今月は契約日数より多く働いており、来月になったら勤務日数も若干減るので大丈夫かとは思いますが・・・。
とにかく、ブックカバーは在庫をいっぱい作っておいたとはいえ、カルトンペルフォレもタティングレースもままならず、ややストレスがたまりつつある中、いちばん私をなごませてくれるDVDが発売になりました★

LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]
ACIDMAN

ユニバーサル ミュージック 2013-12-18
売り上げランキング : 592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6月、金沢のライヴを観に行ったACIDMANのツアーファイナルを収めたDVDです。
当然、セットリストが同じなので、
「あー、この曲で自分の意思じゃなく体を上下させられたわー」
「生命の危機を感じて、これ聴きながら後ろに下がったんだよねー」
「この曲の格好良さをこれで実感したわー」
「大木君、ホントに弾きながらこんなん歌えるんだよねぇ」
「サトマさんはここでこんなに跳ねてたんだー」
などなど、ただでさえシアワセな気持ちになれるライヴ映像がより楽しめるものになっているのです。

ライヴで格好良さを再認識した歌。これは去年のさいたまスーパーアリーナの映像です。

当たり前だけどちゃんと弾きながら唄うんだもん!すごいよ!

同時収録のツアードキュメンタリー映像では金沢はライヴシーンだけでしたが、それでも一悟さんの「デューク更家じゃねぇよ!」がまた聞けたので良し。

ライヴ中、彼らが一貫して歌い続けているテーマについて大木君が語る場面があるのですが、それが!なんと!来年、再演することにしたうちの芝居の中に出てくるある場面の台詞(メッセージ)とめっちゃ重なっていて、ものすごく運命を感じました(笑)。インラケチだしねー(笑)。

あー、おっきな画面で観たいな・・・。

なかなか更新が出来ない・・・

  • 2013/12/09(月) 18:29:25

読んだ本や観たDVD、作った作品など、
これ!
といったものないとなかなか更新のきっかけがありません。
なのでどうしても食べたものばかり・・・。
ここ最近のを少し載せます。

1201_3.jpg

いつもの海鮮丼&定食屋さんでいつものいかの炒めたん。
前回はちょっと量が減っちゃった気がしたのですが、
今回はそうでもなかったです。

1201_1.jpg

こっちは相方の注文。彼はラーメンなし・・・。
でもごはんは大盛りにしてた、はず(^^ゞ。
あと、私のごはんも少し食べてもらってます~。

1206_1.jpg

富山市内に出来たのにちょっと行きにくい場所にあるので
結局は高岡にあるお店に行っちゃうサブウェイ。
以前、トッピングでチーズをお願いしたら、
トーストするときにのせられてしまいチーズが溶けちゃったので、
今回はトースト後にチーズをのせてもらいました。
担当者さんによって「多め」オーダーの野菜の量が全然違う・・・。
どんなに寒い季節になっても、ドリンクはペプシ!

1206_2.jpg

同じショッピングモールに入っている
地場ものにこだわったジェラード屋さん。
抹茶ミルクとティラミスぅ~。
寒いのにジェラードは・・・って思っていたけど(体を冷やすから)、
やっぱり美味しいものは美味しいのだ!

【拍手コメントありがとうございます】
タティングレース、褒めて下さってありがとうございます★
実は最初は目が細かくてよく見えていなかったのですが(^^ゞ、
慣れてくるとカンで出来るようになりました。今、いちばん楽しい手仕事~。
私は羊毛フェルトが全くダメなので、
ブログに載せられる写真をいつも可愛いなぁと見ています♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。