豆本教室5回目と今月のこと

  • 2014/08/31(日) 15:30:31

4月から習い始めた豆本も5回目。もうすぐ前期が終了です。
今回はモビールづくりでした。ベテランさんも同じものを作ることになっていたので先生からの指示、「表紙を貼ってー、糸で綴じてー」に戸惑う素人。糸綴じは初回に習ったのでノートをひっぱりだして、どうにか出来ました。

0831_1.jpg

海をモチーフにしてあるので豆本の中身は「うみ」の歌詞。
これを3冊、作りました。

0831_2.jpg

びょんびょーん。バランスが難しいよ~。
※糸が見にくいですがモビールです。

8月も今日で終わり。早いなー。最近、バイトと芝居の予定をこなすのにあたまがいっぱいで、突発的に入ってくるいろんなことを忘れがちです。いかんね。
しかしこれは忘れません!夕べ、街なかで行われた16ミリフィルムによる「赤い風船」の上映会に行ってきました。

0831_3.jpg

上映前に映写機の写真を撮っておきました。小学生の頃、体育館で全校生徒が集まって「のらくろ二等兵」の映画を観たことを思い出しますー。って私はいくつだ(笑)。
映写機が出てくる映画と言えば「ニューシネマパラダイス」。それよりも私は映画ではないけれど「刑事コロンボ」の「意識の下の映像」かなー。
「赤い風船」はいっとき、仏語の原作?ノベライズを読んでたことがありました。中途半端。最後、風船に乗っかった少年はどこに行ったんだろう・・・(´・ω・`) 。

8月最後なので撮ってある写真をついで貼ります。お帰りなさい!のビーバー。

0831_4.jpg

みんな待ってたんだねぇ。結構、売れてました。

来月もブログの更新、するぞー。

スポンサーサイト

エコたわしモニター企画

  • 2014/08/30(土) 17:26:02

ハマナカさんが「ハマナカボニーで編むエコたわしモニター」というものを企画されていたので、速攻で応募していました。あっという間に予定人数に達したようで、間に合って良かったです。

数日後に到着しました。

0830_2.jpg

内容はハマナカボニーが3玉、ハマナカボニーと編み針付きのムックが1冊、エコたわしの本が1冊。結構な太っ腹です。どうもありがとうございました!まずはエコたわしを編み、それの使い心地をモニターするというのが今回の内容です。なので回答日までに編んで使わなくてはいけないのです。早く編まなくては!エコたわしといえば私の苦手な細編み地獄!それならなぜ応募した、私!

で、この3玉というのがどうもランダムだったらしく、この企画をブログに書いていらっしゃる方でもちょっとカラフルな色を紹介されているケースもありました。私は茶色とベージュと青。茶色か・・・と付いてきた本を2冊、めくりながら何を作ろうか悩みました。完成したのがとりあえずこのふたつ。

0830_1.jpg

編み込みブルーの方はムックの付録を使い、1ページ目の「編んでみましょう」の通りに編み込みのミトン風エコたわしを作りました。かぎ針の編み込みって初めてかな。編みくるむうちに糸がからまっていくのが富山弁でいうところの「しょわしない!」でしたがなんとか完成。あと、すじ編みっても初めてで、ちょっと頭を使いました・・・。これはキッチン用。

もうひとつはえーっと、見て分かりますか?ひつじです。茶色で何を編もうと考えていたら、ひつじのページがあったのです。もこもこを表現するためにループを作っていく編み方は、忘れもしない、バイト入店早々、店長さんから直々に指導を受けたやり方です。それを試すときがきた!
・・・と編んだのですが、やっぱりループを作る指を抜くのが早かったんですかねぇ。ぜんぜんものもこしてない部分が結構あって、写真を撮るときはそれが写らない角度にしてみました(^^ゞ。これはお部屋のこまごましたもののほこりとり用です。

まだまだ毛糸が余っているのでぼちぼち編んでみます。細編みぐるぐるにもどうにか慣れましたヽ(*^。^*)ノ。

カルチェラタン

  • 2014/08/26(火) 20:51:45

久しぶりに読んだ本があまりにもつまらなかったので、口直し(?)に何かを読もうと本棚をごそごそして見つけたのがこれ。

カルチェ・ラタン (集英社文庫)カルチェ・ラタン (集英社文庫)
佐藤 賢一

集英社 2003-08
売り上げランキング : 96881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


佐藤賢一さんを知ったのは「小説フランス革命」なのですが、時間的及び金銭的都合でそっちは4巻までしか購入していません。いや、金銭的、というのはちょっと違いますね。この本を買っているわけですから。

で、「カルチェラタン」です。
内容(「BOOK」データベースより)
一五三六年、パリ。ある靴職人が行方不明になった。その事件に着手した新米夜警隊長ドニ・クルパンは、元家庭教師で天才的推理力を持つ神学僧ミシェルに協力を求める。二人が捜査を進めるうちに、やがてパリの闇夜にうごめく巨大な陰謀が明らかに…。宗教改革という時代のうねりの中、セーヌ左岸の学生街「カルチェ・ラタン」を舞台に繰り広げられる冒険と青春群像。西洋歴史小説の傑作。


正直、一生懸命一字一句理解しようと読むとものすっごくめんどくさいです。この時代のキリスト教についてある程度の知識がないとなかなか理解が出来ません。それでもイエズス会とかカルヴァン派とか名前だけ知っていることも出てくるので、宗教の理解を深めるために繰り返し読むのもおもしろいと思います。一度目なのでとにかく筋を追って、最後はどうなるの?という気持ちが先走っていました。自分がどんどん、ドニに入り込んでしまい、結論から言えば読後の後味が悪くなかったことが(むしろ最後まで可愛らしいなぁと)良かったです。

キリストの復活を願うか。(望まない者の理由は)もう人間の時代が来たからだ。
俺はキリストの復活を願う。でなければすでに神学ではない。


きゃー!マギステル・ミシェルってばカッコ良い!!!
彼が日本で布教活動してたりなんかしたら惚れてまうわ★

佐藤さんの本、もっといっぱい読みたいなー。
紀伊国屋で取り寄せしてもらおうかな・・・。
その前に「小説フランス革命」の刊行に追いつかないと!

Rainbow Loom

  • 2014/08/24(日) 18:55:49

大人の科学シリーズの姉妹版?に「プチハンドメイドシリーズ」というものがあります。これが結構好きで、新刊が出ていないかな~と時々上記サイトをのぞいていたところ、そのシリーズではないのですが輪ゴムでブレスレットを作る"Rainbow Loom"なるものを発見しました。どうやら海外のお子様達には大人気で、日本にもじわじわ入ってきているものらしいです。「何かを作るモノ」に弱い私は紀伊国屋で取り寄せしてもらい、入荷しますという土曜日、バイト前の朝10時に取りに行ってきました。どっだけ楽しみにしてるんだ!って感じです。

土曜のバイトはいささかハードだったので帰宅後は何も出来ず、今朝、のろのろと作り始めました。(どっだけ楽しみにしてるんだ!2回目) 出来上がったものがこれです。

0824_4.jpg

フランスかぶれなのでとりあえずはトリコロールな配色で。しかし、飽きっぽいのでうたい文句である「ブレスレット」にはほど遠い長さになっております。時間を逆回し。作り始めの様子。

0824_3.jpg

こんな風にちびっちょい輪ゴムを何本か器具にひっかけて、それを下から順にかぶせていくという紐を作るときの定番的なやり方です。輪ゴムなので完成品には弾力があって、それがなんつーか垢抜けないというか子供のおもちゃだなぁと思う反面、今まで作ったことはおろか見たことすらないものなので完成して楽しー!です。またまた時間を巻き戻して。

0824_2.jpg

キットでは10色の輪ゴムがひとつの袋にまとめて詰め込まれています。まずはそれを色分けしておくことが作業手順としてのはじまり。こういうちんまりとした作業は大好きです♪すでにゴムが切れているものが2本、入ってましたわー。

0824_1.jpg

パッケージです。本当にお子様用のキットです。しかしyoutube上には多くの変わった編み方動画があがっているらしく、いろいろ試してみたいなーと思ってます。そうなると追加の輪ゴムとかもっと大きなキットとか買いたくなってます・・・。

実はこのあとふたつめを作ったのですが、最後の最後、ゴムを閉じる段階になってなんと!ひっかけの部分1か所がはずれていしまい、それをきっかけに全部がバラバラになるという大惨事が発生しました・・・(´・ω・`) 。最後まで気が抜けないです。

写っているのは久しぶりに買った小説です。ホント、最近は本を読む時間もない!バイトの休憩時は残り時間が気になって本に没頭出来ないし、家では縫いたいモノ作りたいものがいろいろあるし。だけどこれはちょっとおもしろそうなので買いました。小説買うのは「流転の海」以来かなー。私としたことが!もっと小説を読まなくては!

のんびりも今日まで

  • 2014/08/22(金) 19:25:37

4日間、オヤスミ頂きました。明日はほぼ1日中バイトです。ガンバ★

ヒッピーちゃんのズボンも完成。

0822_2.jpg

現場監督みたいになってます(笑)。毛糸が足りなかったんです。なんたってヒッピーちゃん本体さえも余り毛糸で作っていますから・・・。
しかーししかし、隣のニーナちゃんはというと、お洋服の頒布会を申し込んじゃったのです。もちろん、材料のみなのですべて作らなくてはいけないのですが、彼女ばっかり新品のお洋服ってのはどーよ!とヒッピーちゃんの怒りが聞こえてきそう・・・。次は100均で(笑)毛糸を買ってドレスを作ってあげようと思います。

編み物勢いで昨年買ったラトビアのミトンキットに手を出そうと思っているのですが、レシピが英語!毛糸はかせになっているので玉に巻かなくちゃいけないのですが、そんなことよりも英語!以前買ったこの本をひっぱりだしてきて照らし合わせているのですがうーん・・・。作りたいけどいまいちよく分からない・・・。

0822_1.jpg

来月、アルネ&カルロスさんの編み込みミトンキットを買う予定なので、その予行練習を兼ねて作ろうと思っているのです。とにかくかせをほどいて毛糸玉を作っておこうかな。

あさってはまたオヤスミを頂いて、歌声喫茶の受付をしてきます。楽器やさんの社長が録音用のマイクを受付付近に仕込んでいる場合が多いと発覚したので、私はなるべく唄わないように気をつけます・・・。

続きを読む

疲れてんのかな

  • 2014/08/21(木) 18:50:10

昨日、両親と昼食に回転寿司へ行ったところ、帰る頃から鼻の下とか唇の下がかゆくなり、なんだろ、汗かなとか勝手に思っていたのですが、どんどんひどくなり、次に行ったSCで鏡を見たら顎のあたりが赤くぼつぼつになっていて、こりゃなんかに負けちゃったー!とがっくりで夜の稽古も休んでしまいました。
もともと海老アレルギーでかつ、火が通っていないマグロやイカもあぶないのでこれらは食べないのですが、昨日食べたナマものと言えばほたてと鰺。ほたても時々かゆかゆがくるのですがその場合は唇へダイレクトにやってくるので、こういう周辺皮膚への症状というのは初めてだったのです。うわーん。しばらくナマ魚はやめておこう・・・。

明けて今朝はまだしばらくナーヴァスになっており、体ももうひとつしゃっきりしなかったのです。
昨日、買い物帰りに続きをやるつもりだった編みものをぽつぽつとするぐらい。

0821_1.jpg

アルネ&カルロスさんの編みぐるみドール、ヒッピーちゃんの着替え用ズボンを編んでいます。ここ最近、ずーっと手帳カバーを作っていたため、アイロンがけの後遺症で右腕を上げるのがいささかツライ状態が続いています。なのでここでまた縫い物をするのも・・・ということと、編み物のスキルを上げてバイト先で生かそうと思ってです。たんに編みたいだけ、とも言いますが。あー、でもカルトンペルフォレもタティングレースもやりたいです。

昼からは買い物に出てちょっと元気になりました。来週は友達とカラオケに行けそう。話がまとまると良いな。

0821_2.jpg

出先のガチャガチャで見つけたさら美ちゃんとトン吉くん。ひどい名前だなー。(笑)

カルトンペルフォレavecレジン

  • 2014/08/19(火) 11:31:56

カルトンペルフォレの師匠が作品をレジンで閉じこめていらしたのを見て、私もやってみたい!と思い続けて数ヶ月、先だっての大阪教室では実際の作品も見せてもらっていたのでより思いは強くなり、レジン液とかシリコンの型とかも密かに(?)買い求め、毎月買ってる「はんど&はーと」の付録にもレジンがつき、オーダーもひと段落したので急ぎの手仕事もなし、そして今日は晴天。

時は来た!

とばかりに作ってみました。第1作め。
0819_2.jpg

「はんど&はーと」の付録の型で作りました。でっかい気泡が!

ふたつめ。
0819_1.jpg

フレーム型です。なかなか良い感じ、と思うのですが。どうかな。

みっつめ、よっつめをお日様にあててるところ。
0819_3.jpg

日差しが強いのであっという間に乾きます。

みっつめ。
0819_4.jpg

色台紙を使うとより気泡が目立っちゃいますねー。うーん。難しい。

よっつめ。
0819_5.jpg

自分としてはカルトンペルフォレのモチーフをこういうカタチで持ち出せるということにものすごく感動、感激なのです。先生、教えて下さってありがとうございます<(_ _)>。ストラップやアクセサリーに応用出来そうで、いろいろ考えるだけでワクワクです。ちっこいからすぐにタクれるから、体験教室にも良さそうです。

他にも作ってみよー。あー、でも日が影って来ちゃった~。

ラッピングネックレス

  • 2014/08/17(日) 07:45:50

某ショップのキットを作ってみました。説明を引用しますと、
筒状に縫われたリバティプリントに、スチロール玉と丸カンを通してつくる、軽やかな付けごこちのロングネックレスです。
ということなのですが、あまりにも長いので勝手に改造しました。

0817_1.jpg

ネックレスの長さはこれぐらいに。(分かりにくい・・・)

0817_2.jpg

後ろは金具ではなく生地を結んでまとめました。
せっかくの綿素材、金属アレルギー気味の私としてはそのまま使った方が安心なのです。

0817_3.jpg

残りの部分ではブレスレットにするにはやや長いぐらいのものが作れました。
金具はこっちに使用。さー、どうしよう。何に使おう??

0817_4.jpg

とりあえずバッグにつけてみました。
きっちきちに詰めたので玉に遊びがないため、こんなまん丸なカタチになったようです。
結構むずかしいなー。ちなみに生地はマーガレットアニー。

わたしの舞台は舞台裏

  • 2014/08/16(土) 07:56:25

わたしの舞台は舞台裏 大衆演劇裏方日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)わたしの舞台は舞台裏 大衆演劇裏方日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
木丸みさき

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-07-04
売り上げランキング : 56308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ツイッターか何かのお知らせでこの漫画の存在を知り、発売日を楽しみにして即、買いました。その割には今頃の感想アップですが。

芝居をする身としては1年365日芝居漬けな大衆演劇の劇団にとても興味があります。まだ子供の頃でしたが市川森一さんの「淋しいのはお前だけじゃない」を観た時は、こんな世界もあるんだと思ったものです。DVDになっているんですね。

淋しいのはお前だけじゃない [DVD]淋しいのはお前だけじゃない [DVD]
市川森一

キングレコード 2002-03-27
売り上げランキング : 77251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


欲しいけど観る時間はないだろうなぁ・・・・。

で、この「わたしの舞台は舞台裏」はそんな劇団を迎える側である、大衆演劇専門の劇場の裏方、「トーリョー」として働く女性のコミックエッセイです。
まずびっくりしたのが舞台装置や小道具を劇場側が用意していること。主人公であるみさきさんが様々な要望に応えていろんなものを手作り、もしくは探してきます。てっきり劇団が持ち歩いているんだと思っていたのでへー!でした。よく考えたら衣装だけで大変な数だと想像されますから、そこまで持ち込みなんて出来ないでしょうね。

芝居をやっているとはいえ私も表舞台でなく、裏方側が大好きです。公演当日、本番前の準備をする時間が大好きです。みさきさんのお仕事は劇団側に気を使うし、日常も体力勝負でとても大変だと思いますが、私が半分ぐらいの年齢で絵心があれば(ここ大事!)、こういう仕事、やりたかったです。

みさきさんがなぜこの世界に入ったのかのエピソードもとても興味深いです。ひとには本当にタイミングや導かれるものがあるんでしょうねぇ。

劇場についてだけでなく、そこで芝居をする劇団についてのお話も描かれています。とにかく早く続きが読みたい!と思うお話ばかりでした。みさきさん、本業は日々お忙しいでしょうがぜひ、続編をお願いします。その前にみさきさんのお仕事場である劇場にも一度行ってみたいです。私の予想が正しかったら私の住む場所からだと西方面へ行けばたぶん、良いはず・・・(^^)v。

豆本教室4回目

  • 2014/08/14(木) 07:25:36

今頃ですが、先月の豆本教室で作ったものを。
今回は前回に作った蛇腹本を入れるケースでした。

0814_3.jpg
長方形に貼り合わせたものにくるんでまとめるというカタチです。
大きさの比較は手元にあったリッパー(笑)。

0814_2.jpg

こんな感じで中に入れて、ぱたんと閉じて紐でくくります。

0814_1.jpg

もうひとつの「五十音」の方は赤で作りました。
とは言うものの、当日これを持って行ってなくて、特に合わせたわけではないのですが、この赤い方にホットペンを使って表紙に金箔で「五十音」と書いてしまったので。それも横書き、へったくそな私の字、そのまま。なのでハズカシイので表紙は見せません(笑)。

0814_4.jpg

豆本の良いところは作ったものがかさばらないことですねー。
4ヶ月通ってもまだ、作品達は20センチぐらいの袋におさまります。
今月は何かな~。楽しみ~。

タロットカード

  • 2014/08/13(水) 07:22:47

紀伊国屋書店にいろんな絵柄のトランプとタロットカードを販売する期間限定コーナーが出来ていたので、バイト前にのぞいてみました。

タロットにはマルセイユ版とライダー版というのものがあるということさえも初めて知るぐらい、タロットには疎い私です。でもひとつぐらい欲しいなぁと思い、フランスかぶれとしてはマルセイユ版で探していたのですが、どうしても気になったのが、これ。
0812_1.jpg
なんじゃこのゆるさ。
残念なことにライダー版。でもこのゆるさには勝てない。買いました。
(だからこうやって写真を撮っているわけですが)

封をされたケースに入っているため、絵を確認するために冊子が置いてあります。もちろん見たので分かってはいたのですが、実際こうやって並べると・・・。
0812_3.jpg
ほーお。

0812_2.jpg
ユルイよー。可愛いよー。

絵柄はちゃんとライダー版に沿っているそうです(当たり前)。
GUMMY BEARちゃんというのはドイツで大人気のグミだそうなのでググったところ、こういうサイトが出てきました。

GUMMY BEAR INTERNATIONAL

このくま、CDデビューしとられるそうです。
日本語版のサイトもあるのですが、その歌がうるさいのでリンクはやめました。

グミといったらHaribo。

今夜は

  • 2014/08/11(月) 21:16:23

ようやく買えた、バイ飯!!
バイ貝の混ぜごはんです。
魚津市の道の駅だかで売ってる大好評な一品が富山市内でも買えるのです。
ずーっと食べたくて、だけど売ってるのを見たことなくて。噂だけで聞いていて。
で、今日、ついに発見。
具はバイ貝の他にゴボウとニンジン。上に小松菜がちょこっとのっています。



では、いただきまーす♪

ちょっと味付けが甘いかな?でも想像通り、おいしーです。バイ貝も柔らかく煮てあります。良いね、良いね。
お盆の間は日に二回、店頭に出していらっしゃるそうです。でもきっとあっという間になくなるんだろうな。

バイ貝を煮て、その煮汁でごはんを炊けば良いのでしょうけど、それがなかなか出来ない…。
以前はパンを焼いたり出来てたのに、仕事に出るとなかなかそういう時間がとれません。最近は仕事が終わったらへとへとで即、寝ることが多いし。
かといって痛み止めはもう増やしたくないからとにかく頑張ります…。

ここ最近の

  • 2014/08/11(月) 07:13:28

とはいっても7月の分とかもあります。

街なかの老舗喫茶店、チェリオで。
0723_2.jpg

昆布と厚揚げの和風ピラフ、でしたっけ。
ごはんにラードが使われているので厳格なベジタリアンである旦那は食べられないのですが、なんちゃってベジタリアンは食べます。平気です。ちゃらくてごめんなさい。安定のおいしさ。ありがとうございます。

函館いくら食堂で。
0803_7s.jpg

マグロカツのトマトソース。
なんちゃってベジでもさすがにトンカツを食べる気はしないので(もう食べたいとは思わなくなってます)、こういう魚のカツってのはおもしろくてありがたいです。
トマトソースというよりもトマトスープに浸っているのでカツの半分からサクサク感が失われているのですが、美味しかったです。今度はソースを変えて食べてみよう。

県立中央病院近くのお店、たもりで。
0809_1.jpg

メインなし、野菜だけランチを選択してみました。
いやー、いくら野菜だけって言っても、煮物なんかもついてるかと思いきや。
友達のメイン付きランチはこの大皿の部分からちょこっと野菜を抜いて、そこにお肉なりお魚なりがのっかっているものでした。うーん・・・。
野菜ひとつひとつは別々の味付けになってて、丁寧にお仕事をされてるんだとは思いますが、ちょっとさみしかったです。でもいちばんさみしかったのは最後まで残しておいた大好きな椎茸、口に入れた瞬間、日本酒がふあーっとひろがって一瞬、「!!!!!!!」。そのまま最後まで日本酒>椎茸のまま・・・。あれはどういう処理をしてあったのでしょうか・・・。日本酒、苦手なのです(´・ω・`) 。

夕べはずっと食べたかった「ミニ鱒寿司」を食べました。写真、撮っておけば良かった!
「なみき」のは初めてでしたが美味しかったです(^o^)。
よく、「富山県民はそれほど鱒寿司を食べない」という声も聞きますが、私は大好きでしょっちゅう食べます♪
このミニ鱒寿司はいろんなお店のを食べてみるのにちょうど良い大きさです。入っているおけや圧すための竹など、当たり前ですが全部ミニサイズで、ミニチュア好きにはたまらないものも・・・。また買おう~。

放置しすぎ・・・

  • 2014/08/06(水) 06:12:23

バイトやほんのふく稼業や芝居の稽古で人生初の(たんに忘れているだけだとは思いますが)、超多忙な日々を送っています。
先月は観たい映画がいっぱいあったのに、結局1本も観られなかったです・・・。くすん。
大阪でカルトンペルフォレ教室を受けたことも、先月の豆本教室のことも、撮りためているごはん写真も全然、ブログに書けないでいます。

そんなわけで久しぶりの更新は富山駅にあるお土産やさんで見つけた、飛騨土産、さるぼぼさんの姉妹品(?)、豚ぼぼさんです。

パッケージと中身。
0803_3.jpg
これは目を惹きます。

箱に書かれたナイスなコピー。
0803_2.jpg

側面に書かれた言葉。
0803_1.jpg
本家についての説明を「どうでもいい」と書き切っちゃうとは、良いの?

0803_6.jpg
ちなみにチョコレートです。
こんなキュートなヤツです。
ぶた好きのうちの旦那にはたまらないものがあるようです。
良かったね!

これからもちょっと真面目に更新します・・・。