一私小説書きの日乗

  • 2014/11/26(水) 10:20:33

一私小説書きの日乗 (角川文庫)一私小説書きの日乗 (角川文庫)
西村 賢太

KADOKAWA/角川書店 2014-10-25
売り上げランキング : 109822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんででしょう、つい買ってしまいました。
このひとのイメージって芥川賞受賞時にとりざたされた経歴や破天荒なエピソードよりも、「Qさま!」で学ラン着てたことが強くて、結構、目立ちたがり、出たがりなんだなぁという印象でした。
なのになぜ買ったんだ、私。
しかしこれがとても興味深く読めて、作品もちゃんと読まなくてはなぁと思わせてくれました。
芥川賞受賞だけに純文学のジャンルなんですね。(今更)
最近の日本の小説って死んでる作者のしか読みたいと思うものがなかったのですが(宮本輝氏は生きていらっしゃいますが。あ、田中康夫ちゃんも生きてる!)、西村氏のは気になってきました。まずは何を読めば良いかな。

西村氏がとても影響を受けたとおっしゃる田中英光氏の「オリンポスの果実」、いつぞやあたりから猛烈に読みたくなってきて、今、青空文庫でぽつぽつ進めているところです。スマホの画面ではちっこくて見づらいからiPadにしようかな・・・。おそらく大昔、銀河テレビ小説でドラマ化されたときに読んでいると思うのですが、さっぱり忘れております。なかなか読み進められないのは一語一句、丁寧に読んでいるせいもあるのでしょう。斜め読みが出来ない小説です。

話を戻して。西村氏は藤澤淸造氏繋がりで能登に良く訪れていらっしゃるようなのですが、その経験から北陸が大嫌いとおっしゃっているようです。そりゃそうでしょー(笑)。もっと嫌いになって下さい。そしたら私はもっともっとファンになるでしょう。

スポンサーサイト

念願のお店へ

  • 2014/11/18(火) 17:48:53

ここんところいろいろありまして、休みの日でも家を出たり入ったり。
今日も休みだったのですがやっぱりそうなって。
家にいても落ち着かなかったりするのですが。

そんな中、ゴハンはちゃんと食べなさいと実家の母に怒られたので、ずっと気になっていたお店に行ってきました。
中央通りの米三2階にある"jazzる"です。
通り沿いの黒板にその日のランチメニューが書かれているのですが、今日はカレーでした。
どうせ私はゆるベジだし、とりあえず食べてみようと入店しました。
店内はレコードがたくさんディスプレイされ、通り側にはグランドピアノが置いてあります。
ライヴもやっていらっしゃるんですね。
ひとりなので大きなラウンドテーブルに座ると、お店の方が今日のメニューの黒板を見やすく持ってきて下さいました。
「タラのカレー、シーフードのカレー、カレイのカレー・・・」などの中、オススメを聞くとタラのカレーと言われたのでそれを。

最初にサラダが出てきました。
1118_1.jpg

白いドレッシングなのでサウザンアイランドかと身構えたのですが(苦手)、チーズ味でした。えかったー。

そして運ばれてきたカレー。
1118_2.jpg

トマトっぽいカレーです。
なによりめっちゃ辛い!びっくりしました。
でもね、食べられるんです、これが。
私、そんなに辛いのに強くない方なのですが、完食出来ました。
上にのったタラをくずしながら食べるとマイルドになったってこともあるかな?
「もしかしてこれってベジじゃないかな?」と思ったので、帰りにレジで尋ねてみるとやっぱりベースのカレーは動物性ゼロでした。これならうちの旦那も食べられます。辛いの大好きだから喜ぶんじゃないかな。

珈琲とチョコレートがついて1000円です。
ゆったりした雰囲気だし、ゴハン大盛りだし(笑)、大満足です♪
他のメニューも気になるのでまた行きたいな。
帰りは米三のクロワッサンの店で食材を買って帰りました。
最近、いろいろあって家でゴハン作ることがおろそかになっています。
いかんなー。体よ、動けー。

日帰り名古屋

  • 2014/11/09(日) 10:31:13

カルトンペルフォレの先生がワークショップを開かれるというので、
日帰りで名古屋へ行ってきました。
いきなりですが、作ったのはこちら。
1108_3.jpg

カワイ~。クリスマスオーナメントです。
これは初心者さん用。
経験者にはものすっごく複雑な図柄を用意されていたのですが、
とても時間内に出来る自信がなかったのでまずはこっちをサクッと作りました。

今回、名古屋へは往復高速バスにしてみました。
移動時間がさほど変わらないのに往復8000円弱!
試してみる価値はあるでしょ~と乗車。

途中休憩はひるがの高原サービスエリアのみ。
1108_1.jpg

朝ごはん用に柚みそがのったおにぎりを買いました。
柚みそ、美味しいなぁ。作ろうかな・・・。
ひるがの高原はまだ朝というせいもあって寒かった・・・。

うとうと寝ている間に名古屋到着。
バスを降りてもまだデパート開店時間まで5分、ありました。
人がなだれ込むのでさすが都会のデパートだなぁと思いながら、
まずはロクシタンでお買い物。
シアバターが入った商品を買ったので、LINEのトークを見せ、
1108_4.jpg
シアバターちゃんマグネットをもらいました♪カワイイ★
ハンドクリームが欲しかったので良かったです。
お店のおねーさんが12000円のクリームをオススメしてくれたのですが、
ごめんなさい、そこまで私、セレブじゃないので・・・。
本当はロクシタンを買うことじたい、おそれおおいのですが・・・。

で、デパート内をうろうろしていたら、催事場でパンやスイーツのイベントをやっていました。
ものすっごい長蛇の列がついているお店がいくつもあって、
朝の大混雑はこれだったのかもと気づきました。
それともいつもあんなに数珠つなぎになって入場するのかな?

レッスン前にごはん!ということで、
1108_2.jpg

当然ながらきしめんを食べました~。
卵とじきしめん。ふわふわ卵は美味しかったのですが、
出汁は私に合わず・・・。ちょっと残念。
一緒に食べる炭水化物はやっぱり天むすなのでしょうが、
アレルギー持ちゆえここはおいなりさんを。

結構、時間をめいっぱい使って本来の目的へ移動しました。
熱田神宮そばにある紙の温度さんがワークショップ会場です。
お店へは中を突っ切って行くのが近道なので、
今回も本宮へは行かず(だって遠いんだもん・・・)、
玉砂利を踏みしめて中を抜けました。
(でも鳥居をくぐるときはちゃんと一礼しました♪)
ちょうど七五三なのでお子様連れのファミリーでいっぱいでした。
ヒールを履いたおかあさん方、よく歩けるなぁ。

ワークショップは最初に書いた通りです。先生は、
老眼が進んでもう作れないから今日が最後!と宣言してらっしゃいましたが、
そんなこと言わずに!弟子達がきっと手伝います、たぶん・・・。

夕方になるとさすがに疲れてきたので、
帰りのバス時間を1時間繰り上げ、お土産を買って帰路につきました。
17時40分発で名古屋市内は結構渋滞にしていた気がしたのに、
私が降りた停車場はは21時10分過ぎぐらい。3時間半?
4列シートのバスでしたが窮屈で大変というわけでもなかったので、
これから名古屋へはバスで行くのが良いかなと思っています。
それどころか、名古屋、近いじゃん!とさえ思うようになって、
今度はゆっくり買い物をしたり美味しいもの食べに行きたいです(^o^)/。

味噌カツ

  • 2014/11/02(日) 09:44:09

函館いくら食堂で。

1101.jpg

カツはカツでもまぐろカツです。
八丁味噌がかかっていて、茄子がトッピングされてます。
カツなんて何年ぶりでしょーか。
いや、本当はまぐろもあんまり食べないようにしているのですが、
そういえば味噌カツって美味しかったよなーと思って注文しました。
さくさく衣に甘い味噌だれで確かに美味しかったです。
あれ、まぐろの感想は・・・。

小鉢がついてこなかったのでお店の人に聞いたら、
あとから持ってきてくれました。なので写真には写ってません。
唐辛子の効いた大根の麹みそ炊きだったのですが、
結構辛くて旦那に食べてもらいました(^^ゞ。

いつものラーメン()も一緒に頼んでおりますが、
その代わり、ごはん半分、それも旦那に食べてもらいました。
(なんのアピールだ)