スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ引きずる

  • 2016/08/27(土) 16:26:12

リピーター続出の「シン・ゴジラ」。私も次のレディースディにはまた観に行こうと思っています。
なぜこんなことになったんだろう??と私なりに考えてみました。
その前に~、最近買った本達を。

0827_1.jpg

★霧の旗/松本清張・・・ちょっとずつ、清張さんのご本を読んでいます。百恵ちゃんと友和さんの映画はむかーし観た気がする。
★古書贋作師/ブラッドフォード・モロー・・・最近の文庫本って高いものがありますよね。これも1000円なんですが、どうしても読みたいものは海外ミステリーなのでつい。
★クラッシュ/J.G. バラード・・・近くの紀伊国屋になかったので、WebShopで購入して実店舗引き取りを選びました。この場合って売り上げはWebShopのものになるのかな?もしそうなら、実店舗で取り寄せをお願いした方が売り上げに貢献することになって良いのかな?今、なぜこの本かと言うと、同じ作者の「ハイ・ライズ」を読んだからです。
★ゴジラ 全映画DVDコレクターズBOXシリーズ・・・書店に行ったら並んでたんです。創刊号だから安かったし、復刻版のパンフレットとか絵物語が付いてたりし、初代ゴジラも観たかったので購入。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは【私の「シン・ゴジラ」リピート理由】、いってみよー!ネタバレ満載なのでこれからご覧になる方はスルー下さい。

(1)第二形態の衝撃
前知識ゼロで行ったので、ゴジラといえばあの姿を想像します。海にいるとき(いわゆる第一形態)のしっぽを見た時はああ、ゴジラのしっぽよねと思ってました。
がしかし、川を上ってきた姿に「!?」なんか気持ち悪い・・・。ゴジラじゃないの?これは誰?
そんな思いで観てるうちに第三形態になって。次にいらしたときはついに第四形態。
進化か!そうだったのか!
そう考えると気持ち悪いとしか思えなかった第二形態をもちょっと良く見ておけば良かったかなと・・・。

(2)映画での情報量が多すぎる
台詞は早口だし、出てくるひとも多いし、そのひとたちは長い肩書きの役名がさっと画面に出るだけだし。初見で理解は無理だと思います。そこでもうちょっと知りたいと思うか、まぁまぁ、こんなもんでしょと思うかが分かれ道。

(3)ネットでの情報量が多すぎる
あれってどんな意味なんだろうとちょっとググるだけで、そのことだけじゃなく見逃していたこと、もっと理解するためのヒントなどがたくさん拾えます。それを読むと、そうだったのか!確かめたい!と思ってしまうのです。

(3)自分が持ってた気づかない萌えポイントを知ることが出来る
巷の女子達には泉政調副会長の「水ドン」が人気のようです。でもそれを言えば森課長の「いただきます」「ごちそうさまでした」は私にはめっちゃ萌えポイントでした。きっとね、森課長はおうちで家族とゴハンを食べるとき、子供さんへのしつけのためにそういう挨拶を徹底しているんだと思うんです。子煩悩だけど厳しいパパ、それだけに・・・とこの台詞ふたつだけで妄想出来ます。なんて良く出来た脚本。
潜在的萌えに気づいてしまったのは新幹線爆弾と在来線爆弾の場面です。僕ら頑張る!とゴジラに向かって突っ走る姿がけなげで、激突したあとの飛び方がなんだか美しくさえ思えて、自分の鉄道車両愛に気づいた次第です。ありがとう、JR!そんな萌えポイントをもういちど、楽しみたいです。

こんなところでしょうか。あー。完成台本が読みたい。「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」が欲しい。
旦那に誕生日プレゼントとしてお願いしようかな・・・(誕生日はもうとっくに過ぎてます)。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
カラー、東宝

グラウンドワークス 2016-09-20
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィニルさん、コメントありがとうございます♪
尾頭ヒロミ問題は、・・・特にないです(笑)。ハマり過ぎててまったく隙がなかったです~。それだけに最後の彼女が感情を出した場面には私も一緒にホッとした気持ちになりました。
「怪獣が登場した時から名前が知られている問題」に関してはまったく気も付きませんでした。確かに初めて見るのに名前は知ってるってヘンですね。またいろいろ教えて下さい!

拍手、ありがとうございます!読んで下さる方がいらっしゃること、嬉しいです。

スポンサーサイト

シン・ゴジラを観てきました

  • 2016/08/24(水) 18:38:16

東京は大丈夫なんでしょうか。今、ニュースが流れたのですが東京の様子が報道されるんじゃないかと真剣に思ってしまいました。観終わったあとは職場の人とのランチ会だったのですが、東京が大変なことになっているのにこんな呑気なことをしてて良いんだろうかと思ってしまったぐらい、入り込んでます。
「FAKE」の時も書きましたがアクセス数が微々たるブログですので遠慮なく結末やネタバレを含んだ感想を記します。これからご覧になる方はお気をつけ下さい。

の、前に~。
★拍手コメントお返し★
vogelさん、どうもありがとうございます!
1枚作ったら自信がつきました。また何か作りたいな~と思ってます(かぎ針限定)。

そして最近、購入したお菓子の詰め合わせ~。
0824_1_201608241742419fc.jpg

これ、ニース直輸入なのです。ニースの旧市街でHangoutというレストランをなさっている神谷さんとツイッターでお知り合いになり、TLにのっていたお菓子が美味しそうだなぁと思っていたところに「ご希望の方がいらっしゃったら送ります」とおっしゃったので即、手を挙げました。パティシエは(もうすぐ)奥様。実はお菓子代の倍ぐらい、送料がかかっています。でも箱いっぱいにクッキーやケークなどが詰まってたし、フィナンシェはちょいとつまんだ指にバターの油がつくほどで生地はものすごくしっとり。旦那は美味しくて悶絶してました。「これなら高くないよ!」ということなので、たぶん、これからも時々購入するのではないかと・・・。
ところで今、これを書くのにHangoutをググったらものすごい口コミ評価が高く、いえ、いろんな賞をとっていらっしゃったりいろんなシェフと活動していらっしゃる方なので評判のお店なんだろうなーとは思っていたのですが、日本語のページもでいくつも記事が出てくると、神谷さんって凄いんだ・・・とあらためて感じました。お料理もデザートも美味しいなんて最強じゃん!いつか行けるかなー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

では「シン・ゴジラ」話。いってみよー!今回は箇条書きです。

【1】石原さとみ問題(笑)
ヒドイという噂だったので覚悟していましたがそんなに言うほど?登場シーンはパーティに出席していたという設定のせいかとても色っぽくて綺麗でした~。演技はオーバーアクションだったかもしれませんが別に気にならなかったです。

【2】津田寛治さんのこと
もともとこの映画を観ようと思ったきっかけは前評判の高さに加えて津田さんが出ていたからということがあります。森厚労省医政局研究開発振興課長さん。携帯の待ち受けは奥さんと息子さん?。米軍の攻撃によって結果、東京が大きな被害を受けてしまった時、おそらくをふたりを亡くされているんですよね。立川へ移動したあと、巨災対メンバーへ声をかける前の間が切なかったです・・・。私の好きなひと繋がりということで、斉藤工君がぴょっと出てきたのにはビックリしました。ちょこっと役に有名どころが多すぎて、全員にギャラが発生しているのかなとかヘンなこと、考えていました。

【3】最初はところどころ笑ってしまいました
内閣総理大臣、おもしろすぎ。テンパるとひとはこうなってしまうのか。外ではゴジラが暴れているのに会議会議会議!

【4】途中はひたすら怖かったです
ひとが死んでる場面がなくてどーのこーのという意見があったそうですが、見えてないだけでいっぱい死んでるやん!そこらへんにいた逃げ遅れたひとたちはみんな死んでるよー。想像しただけで辛いし、ゴジラの尻尾の行方も気になってとにかく怖かったです。俯瞰でゴジラが通ったあとだけがきれいになぎ倒されてるのを見せられると、確かにそういうことなんだけど、実際に見ると生と死の境目を感じずにいられませんでした。

【5】ラストまでの1/3はどうなるんだろう?という思いでいっぱいでした。
正直、あれをそのまま放りっぱなしにするしかないのでしょうが、これも今の日本の現実と同じであることがとても恐ろしいです。こんな映画に良く自衛隊とか小池百合子都知事とか枝野幸男氏が協力してくれたなー。

私はてっきり、すでに「ゴジラ」という生き物が世の中に知られているんだと思っていました。初代ゴジラが昔に出てきていて、またやってきた、みたいな。そうじゃなかった。「未知なるもの」「前例のないもの」「想定外のもの」。倒壊した建物群を実際の街の風景として見た経験をしてしまうと、今回はとても映画の世界とは思えないです。

しかし長谷川博巳。カッコ良すぎる。高橋一生君も良い感じでした。もちろん津田さんも♪
映画上映前に流れる予告編あれやこれに出ていたピエール瀧さんがここにも出てた!
あと1回は観たいなー。

映画観たりジオラマ展行ったり

  • 2016/08/20(土) 11:15:49

毎日ブログを書くとカテゴリ別の内容になるのですが、こうも更新頻度が低いとすべてを一気に書くため、必然的にカテゴリは「にちじょう」になります。ま、日常ではあるのだからいっか。

ここ10日間での私のビッグイベントのひとつはやはり久しぶりに映画を観に行ったことです。
ようやく富山で公開になったこれを。
0820_5.jpg

公式サイト

衝撃のラスト12分は確かに衝撃でした。しゃべりまくってるしご訪問下さる方が数名ぐらいのブログですからその内容を書きますと、佐村河内さんがキーボード弾いてシーケンサー使いまくって壮大な交響曲の作曲&演奏をされてます。はい。
他、簡単に書くと奥様の存在が素晴らしいなぁということ、ショートケーキが食べたくなったこと、猫ちゃんが可愛かったことかなぁ。猫ちゃん、最後はおなかを出してましたよね。警戒を解くことのメタファーなのかな。テレビを作るひとにとって出演者は素材のひとつなんですよね。それは森さんも一緒か。あ!あと、電車が何線なのか気になりました。旦那が一緒に観てたら気づいたのになぁ。
しかし森さんって意地悪ですよね。ネタバレ厳禁12分を持ってきたあとに最後のカットがあれじゃあ、観客はFAKEの意味を思いっきり深読みするじゃあないですか。おもしろかったけど。観られて良かった。
森さんは高岡市に縁のある方なので、実は以前、富山での「A」の上映打診をしたことがあるのです。そうしたら富山では多分、無理でしょうねぇというご返事を頂きました。確かにそうよねぇ。そして今回のこの「FAKE」の上映、てっきり、森さんも来富されていちどぐらいトークイベントがあるんじゃないかと思ってたのですが全くナシでした。上映された映画館、フォルツァ総曲輪にもうすぐ新垣さんがやってくるから彼に操を立てて(笑)企画されなかったのかな??

どんどんいきまーす。
サマープルオーバーが完成しましたヽ(*^。^*)ノ。
0820_2.jpg

スカートに合わせてみました。良い感じです。
先日、初めて着て出かけたのですが、ぴちぴちでおにくがはみ出るわけでもなく、二の腕はぷるぷるしてますがちょうど良かったです。ちゃんとしたウェアを編んだのは初めてです。満足。

続いてこれを編もうと思ったのですが・・・。
0813.jpg

岐阜にある手芸やさん、柳屋さんオリジナル、ケストラーさんのバッグキットです。
しかし針の号数が大きく(太い)て指への負担がハンパないので今の私にはちょっと無理でした。痛みが少し落ち着いてる時に編みます。

なのでこんなのを編んでます。
0820_4.jpg

糸を切らない連続モチーフ糸を切らない連続モチーフ

日本ヴォーグ社 2016-01-29
売り上げランキング : 17564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本に載っている作品です。大きくなっていくのが楽しくてとにかくぐるぐる編んでいますが用途は未定です(笑)。

そしてそして先日はもうひとつのビッグイベント、情景師アラーキー氏のジオラマ展へ行ってきました。
撮影可だったので気になった作品をいくつか撮ってきました。
0820_7.jpg

0820_8.jpg

0820_6.jpg
テーマがゴッサムシティなのでクルマはもちろんバットモービル。

綺麗な風景じゃなくて生活の中、それも忘れられていくものたちのワンシーンが多くて私ぐらいの年代だとノスタルジックな想いになります。しかし比較出来るものを映りこませていないのでその細かさがさっぱり分からない・・・。

0820_11.jpg
ぶたの兵隊さん。

細部まで作り込まれていてミニチュア作りに憧れている私はうずうずして仕方ありませんでした。おまけに作品の説明には使用された材料が細かく書かれていて、手の内見せるんだなぁと思っていたらこんなご本が売られていました!

作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター
情景師アラーキー

誠文堂新光社 2016-08-01
売り上げランキング : 394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私がもっと器用で絵心があったら・・・。悲しい。本は買ったけど。

小学生の頃、屋台とか団子屋さんとかを作るプラモデルが大好きでやたら作っていました。今、ググったら河合商会の風物詩シリーズというものでした。リンク先を見ると作ったものがいっぱいあります。懐かしい・・・。やっぱりドールハウスが作りたいな。

PC立ち上げ<タブレット使い

  • 2016/08/06(土) 23:04:11

7月末は仕事が詰まっていた上に中休みは月いちの友会で、ブログの更新を怠ったまま気がつけばもう8月も第1週が終わろうとしています。あらー。

今回の月いち会、彼女はアニメ好きで富山のアニメ会社、P.A.WORKSが作る作品も好きだと聞いていたので、高志の国文学館での企画展、「面白い箱!アニメづくりのスタジオの中へ」に誘ってみました。
0729_1.jpg

私は中学生の頃アニメファンで関東地方の同志と文通などしていたのですが、その同志さんがアニメ製作会社に行った際に買ってきてくれたセル画何枚かをお土産としてもらったことがあります。初めて見るセル画に「こんな風に重ね塗りするんだ~」と感激したこと、今も覚えています。
それが今は動画をスキャンしてデジタル処理ですからねぇ。いちまいずつセル画を写し書きしたり彩色する手間もなく。いやむしろ、今でも動画は描かなくてはいけないって方に驚くかな。
アニメにハマってる友はそれほど楽しんでいなかったような気もするのですが、涼しくてひとがあまりいない(笑)場所は落ち着きます。

そしてショップでうっかり買ってきたドラちゃんグッズ。
0729_2.jpg

こいつの真ん中をきゅっと押すと
0729_3.jpg

にょろん!
0729_4.jpg

あんこが出てきます!きゃわい~。

ブログ更新をサボっていたのは、モノを作っているからです。
ネットを見たりツイッターに投稿するだけならタブレットで十分なので、ついつい、PCの前に座ることなく、何かを作って休日が過ぎていきます。

そのいち。ビーズキット。
0803_1_201608062214588d8.jpg

ベースに黒いビーズを糸に通していって、その上に四角いのやらキラキラしているのやらを通していきます。楽しい★

そのに。念願のビーズクロッシェ。
0803_2_20160806221500702.jpg

真っ黒くろに写っているので何がなんだか分からない写真ですが、これで正解なのかなぁと悩んでいます。いまいち見本の写真と違うような気がして・・・。千趣会のマンスリーキットを頼んでみたのでいわばこれは第1回め。来月はどんなのが来るのか楽しみです。
一緒に写っているのは最新号の"Mollie MAKES"。表紙のと刺繍といい付録のフェルト小物といい、なかなかの細かい作業です。イギリス人、やるな。

そして手仕事いちばんの大物はサマーセーターです。1度で良いからこの夏に着たい、間に合わせたいと頑張った結果、本日、本体が完成しましたヽ(*^。^*)ノ。あとは大嫌いな細編みによる縁取りです。襟ぐりはすみました。あとは袖口×2と裾です。細編み3段も必要かー、めんどくさーと思いながらもここまで出来たのだから!と頑張ってます。次回の更新時には写真が貼れるのではないかなーと思っています。

次はケストラーさんのバッグキットかなー。それとも今日買ってきた「毛糸だま」最新号から何かを作ろうかなー。実は頑張っているサマーセーターは夏号の「毛糸だま」掲載作品なので、やろうと思えば出来る!とちょっと自信が付いてきたような気分ですp(*^-^*)q。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。