スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレ暦セミナー・水晶の月

  • 2013/06/10(月) 06:20:31

毎月ロイヤルプリンセスさんで行われるハレ暦セミナー。
午前中は今はコズミックダイアリーの「水晶の月」ということで、
13番目の月に近づきつつある今をどう意識してゆくかということを学びました。
もう何年もコズミックダイアリーのセミナーに参加しているのに、
銀河の音も太陽の紋章も言えない・・・orz。どうしてこんなに物覚えが悪いの( p_q)。
やっぱり万年カレンダーを作って日々、意識を上げていくことにしよう。

時間が前後しますが午後のお茶の時に頂いたお菓子。
0609_3.jpg
「とらや本店」でしか売られていない虎さん模様の羊羹。
上品な甘さと見た目の可愛さであっという間に食べちゃいました(^_^;。
写っていないけどお茶は鈴鹿にある椿大社のお膝元のものを頂きました。
椿大社は猿田彦大神が主神でいらっしゃるんですね。
猿田彦・・・と言えばどうしても「蝶々夫人」の第2幕始まりの、
スズキが唄う「いーざなぎ、いーざーなみ、さるぅだぁひこーかーみー」
ってのを思い出してしまいます。
天之鈿女命もいらっしゃるようなので芝居やってる私としてはいちどお訪ねしたいです(^.^)。
夏越の大祓式の茅の輪くぐりに行きたいけど・・・。ちょっと遠いかな(^_^;。

午後からは「羊」の月(旧暦の6月)の室礼実践。
今回は「嘉祥菓子」と「青紫連芳」です。
6月16日に頂く嘉祥菓子に合わせ、日々の生活の中において「ハレ」を意識するべく
青紫連芳にのっとりお供えを作りました。
0609_2.jpg
嘉祥菓子は「赤坂 松月」で特別注文されたもの。五行の「五条」の色をしたお饅頭です。
葱の根っこは子孫繁栄、根を張る、という大切な意味を持っています。
それを私、先月の端午の節供ではないがしろに・・・orz。
反省の意味を込め、今回はまず、根を盛るところから始めました。
腐らないうちに(笑)おさがりを頂こうと思います(^o^)/。

今月も楽しくて勉強になって日本って良いなぁとしみじみ出来る1日でした。
昔の人達もこうやって日々の室礼をし、お菓子を頂いていたのですよね。
どうもありがとうございました!

で、なぜか帰宅後すぐに思ったのは「フランス語を勉強したい!」でした(^_^;。
この日本文化をフランス語で紹介したいとでも思ったのでしょうか・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。