スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気にミシンがけ

  • 2016/07/05(火) 10:51:41

年に2度、「ほんのふく」として参加するイベントが間近なので、ブックカバー量産の時期が来ました(スロースタート過ぎ)。姪の娘ちゃん用のワンピースの仕立てもしなくてはいけないので、今月の手仕事はミシン重視ということにしました。頑張るぞー。

ミシンをかけるのってそんなにたいそうなことではないのです。幸い、常に目の前にスタンバっているのでしまい込んでるから出すのがめんどくさいというわけでもなく。それならばなぜ、ミシンがけをするにあたってそんなに気合い(笑)が必要なのか。

それはアイロンがけが必要になるからです!

縫い物の出来は綺麗に縫える云々は60%ほど。あとの40%は要所要所でアイロンをきっちりかけられるかどうかです。(数値は今、思いついただけで根拠はないです)
アイロンがけは場所を取ります。その分のスペースが必要になります。そして熱くなるので心配性の私は出かける前にかけることが出来ません。なによりうちのアイロンはスチームも可能なので重いです。腕が痛くなります。以上の理由で縫い物をするときはものすごく気合いが必要になってくるのです。

そういった中、完成しました~ヽ(*^。^*)ノ。

0705_1.jpg

姪の娘ちゃんにクロッシェワンピース。
クロッシェ部分で頑張ったのは大量のピコット、スカート部分ではギャザー寄せ(笑)。
お袖の左右ネット編みの大きさが違うのはご愛敬ということで。
不思議の国のアリスのモチーフとはいえちょいちょいグロなキャラクターが登場してるリバティのギャリモジャの生地に娘ちゃんが泣きませんように・・・。

続いて。以前載せた、手作りイベントで買ったred beandsのスカートキット。

0705_2_20160705101023b50.jpg

布端の始末がロックかジグザグで、あとは折って縫うだけの簡単な工程なのですが、今のミシンにしてから初めてボタンホールを縫いました。説明書を引っ張り出してやってみたら勝手にやってくれることに感動しました(笑)。
型紙を作っておけば超量産出来る使い勝手の良いスカートなので、次は違う素材で作りたいです。

こちらもキット消化。favoriのバッグキット(応用)。

0705_3.jpg

基本とは違うデザインなのですが、おもしろい形なので作ってみました。手を抜いてハンドル部分のフリーステッチを省略したら、やっぱりぺったりした印象になってますね・・・。デザイナーさんに申し訳ないことでした。タティングレースでも作って縫いつけてみます。

裏側はこんな感じ。

0705_4.jpg

このフォルム、なんだかこれに似てませんか・・・(笑)。

さー。徐々にエンジンがかかり出してきました!えいえいおー!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。