スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調が良くないときは

  • 2013/06/22(土) 12:23:18

ブックカバーやカルトンペルフォレなど、お客様にお渡しするものは体調が悪いときは作らないようにしているので(そんなことを言ってると1年でどれだけ私は作れるのかという話になるが)、ここ数日は自分のものをいくつか仕上げました。ひとつは「はんど&はあと」のキット。
0616_1r.jpg
「はんど&はあと」はベネッセから離れたのですが、今後のラインナップを見る限り、結構期待できそうな気がします。正直、食に関するグッズ(今まではシリコンの型がついていたことも)はなしにしてもらいたいなぁ。自分のやらない手仕事を試せるので今後も購読を続けるつもりです。
このがま口、カワイイですよね~。樹脂玉が着せ替えられるとか。着せ替えよりなにより、このがま口はどこに売っているでしょうか。欲しい~!ボンド止めじゃなくて糸で縫うタイプってのもうれしいです。しっかり作れて(その分裏はちょい神経を使いますが)私にはこっちの方が作りやすいです。

次。最近ハマりつつあるPPバンドで初作品2連発。
0622_1.jpg
ホームセンターを探してもカラフルなPPバンドが売られていなかったのでメーカーから直接購入しました。いくつ買っても送料がおんなしということで6色も買ったのですが、消費出来るかな?
いや、消費しますよ!
だっておもしろいんだもん!!!!
正直、がさがさわしゃわしゃしてものすっごく作りにくいのです。目を詰めましょうって言われてもそんなん無理。だけどね、結構、あっという間に出来るのでものすっごく楽しいのです。で、この2個を作って「角がヘタだなぁ」と思っていたのですが、テキストをよーく見たら、角なんてない!丸っこく仕上げなくてはいけなかったのです。そうと分かれば、
早く次のをちゃんと作りたい!
丸っこくしてみたい!と激しく思うのです。

残念なことに石畳編みで作るバッグよりもちゃっちく見えるのが難ですかねぇ。(デザインのせいかなw) 汚れても洗えるから次はお買い物かごを作ろうとは思ってます。あとランチョンマットを量産しよー。

お手本。

PPバンドで編む 毎日使えるプラかご: ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかごPPバンドで編む 毎日使えるプラかご: ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかご
高宮 紀子

誠文堂新光社 2013-03-15
売り上げランキング : 6387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。