23日はイベント出店&読んだ本

  • 2016/07/25(月) 11:23:41

23日(土)は「ほんのふく」としてイベントに参加していました。
本来なら24日(日)も出店だったのですが、ここ最近、どうにも体調がはかばかしくなく、急遽土曜だけにさせて頂きました。主催者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今回もカルトンペルフォレのワークショップの準備をしていたので、私もその場で「ほんのふく」の看板を新しくタクっていました。大失敗だったのはブックカバーの見本を持っていってなかったこと。(いつもは何の本にかけていこうかと悩んでまで持ってったりするのに!)お客様に「見たかったです」と言われてしまい猛反省です・・・。
帰宅後は足つぼマッサージ効果もあったのか、ごはんを食べ終わると即、ダウン。時間は20時半・・・。日曜は不参加として良かったとしみじみ思いました。

ですが(笑)、翌日はお客として3時間程度ですが友達のお店に居座っていました。

2日間で持ち帰ったもの
0723_2_20160725102955448.jpg
Audax.さんのお月様ペンダント。私のアクセサリーは自作かこちらのレジンばかりです。

0724_5.jpg
消しゴムはんこmuramoさんのけろちゃんガーゼハンカチ。上にのっている貝殻は名刺を頂いたはずなのになぜか見つからないのでお名前が書けないのですが、マナカードでこれからの私を診てもらった最後に頂いたものです。

0724_1_2016072510295760a.jpg
そして友達からもらった伊香保温泉の湯ノ花饅頭~。さこみちよさんのコマーシャルをいつも聞いていたのでめっちゃうれしかった!

金曜から続いている5連休も明日まで。今日は友達とランチに行って、明日は親孝行(笑)。あいた時間は初めて、自分でデザインしながらタティングレースを作ってみます。

【最近読んだ本】ハイ・ライズ

ハイ・ライズ (創元SF文庫)ハイ・ライズ (創元SF文庫)
J・G・バラード 村上 博基

東京創元社 2016-07-11
売り上げランキング : 3432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
ロンドン中心部に聳え立つ、知的専門職の人々が暮らす新築の40階建の巨大住宅。1000戸2000人を擁し、マーケット、プール、ジム、レストランから、銀行、小学校まで備えたこの一個の世界は、10階までの下層部、35階までの中層部、その上の上層部に階層化していた。全室が入居済みとなったある夜起こった停電をきっかけに、建物全体を不穏な空気が支配しはじめた。中期の傑作。


もうすぐ映画公開(フォルツァがなくなる富山ではおそらく観られない)


日本版の映画予告はたんなる金持ちとそうでない人たちの戦いという短絡的な編集にしてある気がしたので、あえてこっちを貼ってみました。原作を読んだ印象としてはこっちがしっくりきます。
ロイヤルはものすごいじーちゃんで想像していたのですが、ジェレミー・アイアンズ・・・。こんなにしゅっとしたひとだったのか。読む限り、どうしてもオシャレな映画に仕上がってると思えないのだけど、どこへんまで再現しているんだろう。
こういうの読むと一生賃貸で良いと思ってしまう方が短絡的かな(笑)。
男性3人が主軸に進むのですが、彼らに絡めていた女性陣達が最終的には...というのはおもしろかったです。ワイルダーなんて、ああいうことを書かれると(想像するとコワイけど)感情の甘さが愛しくさえ思えます。女性目線。
あー、映画で観たい!金沢まで行かんなん!なんでフォルツァが休館なのよ!

最後に。ロッテリアの前にお店のスタッフらしいコアラさんがいらしたので撮影しておきました。
0723.jpg
ゆらゆら揺れてるの。かわいい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する