スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅樂倶でランチ

  • 2016/07/26(火) 09:07:46

富山市旧大沢野町春日にはそこに泊まるために日本中からやってくるというリゾート施設、リバーリトリート雅樂倶があります。
レストランやエステは宿泊客以外も利用出来るのですが、お高いものだから私には縁のないところ~と思っていました。
が、どうやらカフェにはお手頃なランチがあるそうなのです。というわけでエステも経験済みの友達に連れてってもらいました。

カフェ側の入り口から入るとゆったりしたソファが並ぶバースペースがあり、大きな窓のすぐ近くには山に沿って流れる神通川が。都会の方にはいきなりのこの風景が「ほぉ~」となるのでしょう。最近は街ぐらし(笑)の私にとってもこの景色はなんとも落ち着くものがありました。
このバーカウンター、宿泊者用のウェルカムドリンクバーにもなっており、カプセルタイプの珈琲類とかフルーツたっぷりのデトックスウォーター(酵素水なのかな?)などが大変オシャレに並んでいました。その中にこれまたちょいとオシャレなボトルに入ってウォータークーラーに浸されている白い液体があり、なんだろうな?と説明を読んだら、その中身はモーモーちゃんでおなじみのとやまアルペン牛乳でした!ちょっとボトルを入れ替えるだけでモーモーちゃんもオシャレになるね・・・。

カフェに入店。テラス席もどうですかとおっしゃってもらったのですが、暑いので(ヘタレ)中で。
そしてランチ~。友達とのごはん時はベジをちょっとおいておきます。とは言ってもチキン止まりでハンバーグ~とか焼き肉~とかは無理です・・・。
0725_1.jpg
パスタはミートソース、カレーはチキンということでカレーを。向こうに見えるのがテラス席。気持ち良かったかなぁ。でもほら、虫がいたら嫌だし(笑)。
メニューに記載されていたようにカレーはあまり辛くないです。チキンはゴロゴロのではなく細く割いたものが入っていました。手前の白いマウンテンはマッシュポテトです。バターが効いてて美味しかった。ごはんは雑穀米。おそらく、この後訪れたショップで売られていた雑穀米なのでしょう。

0725_2.jpg
別料金のデザート、私は右側のプリンというかカスタード。キウィが見かけよりでかかった。紅茶のカップにささっている砂糖がハート!きゃわいい!ささっているという表現はどうかと思うけど・・・。
2枚の写真とも、奥の景色も見て下さいね。紅葉の季節は綺麗なんでしょうねぇ。そして、満席なんでしょうねぇ。

ショップにはこれまたなかなかお高めな富山の物産品が並んでいました。
美味しそうな焼き菓子も並んでいたので旦那と食べようといくつか購入しました。中にはクリームチーズのkiriのお菓子コンテストで優勝した、というふれこみのものがあり、試してみようとそれはひとつだけ(笑)。
0725_3_201607260813158c4.jpg
キリコンクール最終審査結果発表に掲載されている焼菓子(cuits)部門"ballon"というのがそれです。
てっきりフランスのkiriがやってるコンクールだと思っていたんだけど違うみたいですね・・・。

ホテル側のロビーにも行ってみました。廊下は薄暗くなっており、館内のそこかしこに美術品が置かれています。華美ではない落ち着いた雰囲気ですが、それがかえってお金かかってんだろうなぁ(下衆・・・)と思わせます。図書館もあったり、本当にゆったりしに来る浮き世を忘れる施設なんでしょうね。ですがこのすぐ近くに古くからの友達が住んでいるせいか、ここに宿泊しても私は浮世離れが出来そうにないです。

帰りは足湯場に連れてってもらいました。土曜の足つぼといい足を労ってるなぁ。連れてってくれた友達に大感謝です。来月もどっか楽しいところに行けたら良いね。

夜、旦那もお土産を持ってきてくれました。
0725_4.jpg
ぶーぶーぶー。ひとつずつが金沢のお野菜3種類を使ってあるんだぶー。
米粉パンなのでぶたおひとり分でも結構、おなかがふくれます・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。