スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・ゴジラを観てきました

  • 2016/08/24(水) 18:38:16

東京は大丈夫なんでしょうか。今、ニュースが流れたのですが東京の様子が報道されるんじゃないかと真剣に思ってしまいました。観終わったあとは職場の人とのランチ会だったのですが、東京が大変なことになっているのにこんな呑気なことをしてて良いんだろうかと思ってしまったぐらい、入り込んでます。
「FAKE」の時も書きましたがアクセス数が微々たるブログですので遠慮なく結末やネタバレを含んだ感想を記します。これからご覧になる方はお気をつけ下さい。

の、前に~。
★拍手コメントお返し★
vogelさん、どうもありがとうございます!
1枚作ったら自信がつきました。また何か作りたいな~と思ってます(かぎ針限定)。

そして最近、購入したお菓子の詰め合わせ~。
0824_1_201608241742419fc.jpg

これ、ニース直輸入なのです。ニースの旧市街でHangoutというレストランをなさっている神谷さんとツイッターでお知り合いになり、TLにのっていたお菓子が美味しそうだなぁと思っていたところに「ご希望の方がいらっしゃったら送ります」とおっしゃったので即、手を挙げました。パティシエは(もうすぐ)奥様。実はお菓子代の倍ぐらい、送料がかかっています。でも箱いっぱいにクッキーやケークなどが詰まってたし、フィナンシェはちょいとつまんだ指にバターの油がつくほどで生地はものすごくしっとり。旦那は美味しくて悶絶してました。「これなら高くないよ!」ということなので、たぶん、これからも時々購入するのではないかと・・・。
ところで今、これを書くのにHangoutをググったらものすごい口コミ評価が高く、いえ、いろんな賞をとっていらっしゃったりいろんなシェフと活動していらっしゃる方なので評判のお店なんだろうなーとは思っていたのですが、日本語のページもでいくつも記事が出てくると、神谷さんって凄いんだ・・・とあらためて感じました。お料理もデザートも美味しいなんて最強じゃん!いつか行けるかなー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

では「シン・ゴジラ」話。いってみよー!今回は箇条書きです。

【1】石原さとみ問題(笑)
ヒドイという噂だったので覚悟していましたがそんなに言うほど?登場シーンはパーティに出席していたという設定のせいかとても色っぽくて綺麗でした~。演技はオーバーアクションだったかもしれませんが別に気にならなかったです。

【2】津田寛治さんのこと
もともとこの映画を観ようと思ったきっかけは前評判の高さに加えて津田さんが出ていたからということがあります。森厚労省医政局研究開発振興課長さん。携帯の待ち受けは奥さんと息子さん?。米軍の攻撃によって結果、東京が大きな被害を受けてしまった時、おそらくをふたりを亡くされているんですよね。立川へ移動したあと、巨災対メンバーへ声をかける前の間が切なかったです・・・。私の好きなひと繋がりということで、斉藤工君がぴょっと出てきたのにはビックリしました。ちょこっと役に有名どころが多すぎて、全員にギャラが発生しているのかなとかヘンなこと、考えていました。

【3】最初はところどころ笑ってしまいました
内閣総理大臣、おもしろすぎ。テンパるとひとはこうなってしまうのか。外ではゴジラが暴れているのに会議会議会議!

【4】途中はひたすら怖かったです
ひとが死んでる場面がなくてどーのこーのという意見があったそうですが、見えてないだけでいっぱい死んでるやん!そこらへんにいた逃げ遅れたひとたちはみんな死んでるよー。想像しただけで辛いし、ゴジラの尻尾の行方も気になってとにかく怖かったです。俯瞰でゴジラが通ったあとだけがきれいになぎ倒されてるのを見せられると、確かにそういうことなんだけど、実際に見ると生と死の境目を感じずにいられませんでした。

【5】ラストまでの1/3はどうなるんだろう?という思いでいっぱいでした。
正直、あれをそのまま放りっぱなしにするしかないのでしょうが、これも今の日本の現実と同じであることがとても恐ろしいです。こんな映画に良く自衛隊とか小池百合子都知事とか枝野幸男氏が協力してくれたなー。

私はてっきり、すでに「ゴジラ」という生き物が世の中に知られているんだと思っていました。初代ゴジラが昔に出てきていて、またやってきた、みたいな。そうじゃなかった。「未知なるもの」「前例のないもの」「想定外のもの」。倒壊した建物群を実際の街の風景として見た経験をしてしまうと、今回はとても映画の世界とは思えないです。

しかし長谷川博巳。カッコ良すぎる。高橋一生君も良い感じでした。もちろん津田さんも♪
映画上映前に流れる予告編あれやこれに出ていたピエール瀧さんがここにも出てた!
あと1回は観たいなー。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ネタバレ

尾頭ヒロミ問題 はないの? 彼女こそシンゴジラのヒロインという意見に大賛成です。リケジョここにありという凛としたたたずまい、最後の方で唯一笑顔を見せます。市川実日子さんです。

津田寛治が最初に出てきて、君らオタクではぐれ者で変わり者だから云々~と矢口一派を前に語るシーンが一番好きです。あのケータイ待受の家族の写真は、その家族がおそらく無事ではない事を考えるとせつないですね。

  • 投稿者: フィニル
  • 2016/08/24(水) 19:33:08
  • [編集]

こんな非常事態に名前か! いや大事なことです。(大意)
この会話も忘れ難いです。子供心に、さっき登場した怪獣の名前何故しっとる!と思ってましたから。旧ゴジラシリーズ及びウルトラシリーズ

  • 投稿者: フィニル
  • 2016/08/24(水) 21:43:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。