英国一家日本を食べる

  • 2013/06/25(火) 18:52:03

英国一家、日本を食べる英国一家、日本を食べる
マイケル・ブース 寺西 のぶ子

亜紀書房 2013-04-09
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


紀伊国屋書店のツイッターをフォローしているのですが、中でこの本が紹介されていました。元来の食いしん坊なのでとっても気になって、書店でめくってみたところ読み応えもありそうなので購入しました。
とても勉強されながら書かれた紀行文なので、気軽に読むということはなかなか出来ません。おもしろいことには間違いないので買って良かったと思っています。あっと言う間に読める本じゃないし。なのでまだ途中です。だけどどうしてもこれを書きたいことがあったので・・・。

最後に出てくる大絶賛の紹介制和食店。

すごく気になりますよね。もちろん、ググりました。

・・・行ってきた報告がゾロゾロ出てきました。

この本で読んでいる時は「きっと本当に知る人ぞ知るなんだろうな」と思っていたのですが、まさか食事中に一品ずつの写真を撮ることも許可するお店だとは。一瞬一瞬のお料理との出逢いを大切にして欲しいのでそういうのはダメとか言いそうな気がしていたのです。敷居はそんなに高くないよってことかな?
ただ、そんなにありがたがるようなお店じゃないって書いている方もいました。
うーん、どっちなんでしょう。
この著者の方や名だたる海外の三つ星シェフが感動したのは間違いないようです。
私には一生、関係のないお店であることも間違いないです。

というふうに拾い読みをしているので完読するのはいつ・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私もこの本大好きです

この本すごい面白かったです。私は一時帰国の時に見つけて、ほんとにその日に読んじゃった。
先日、こちらで知り合ったアメリカ人の友人にプレゼント(オリジナル版のShushi and beyond)を上げたくらい。ちなみにオリジナル版は日本料理の用語解説がついてる。
もともと辻静雄の本が好きでまとめて読んだ時期があったので、とても面白かったです。私もたぶん一生行かないお店の連発ですが、坊ちゃん二人の素で楽しんでる様子とかラーメン何バイだべる気だこのおじさんというだけでもおかしかった。

  • 投稿者: konama
  • 2013/06/25(火) 19:51:36
  • [編集]

\(^O^)/

konamaさん、コメントありがとうございます♪ホント、面白いですよね。その日のうちに一気に読まれたんですか。私、なかなか読み進められない(^_^;。アメリカ人のお友達さんは読後、日本食に興味を持たれたかなぁ。
オリジナル版の日本料理解説っておもしろそうですね。(あずまんが大王の仏語版DVDを買ったときについてた解説がおもしろかったもので)早く続きを読むぞー。

  • 投稿者: とりほ
  • 2013/06/26(水) 11:40:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する