スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかの晩ごはん

  • 2013/05/21(火) 18:04:02

この前の映画の記事で「ベティ・ブルー」が抜けていたことにあとから気づき、
激しく後悔しました。あんなすげー映画を忘れていたなんて!私、バカ!

函館いくら食堂のいかネギ塩炒め定食。小ラーメン付き。
0518_5.jpg
食べ過ぎですね。
おまけにこのお店の看板商品の丼じゃなくて定食だし。おっさんか。
でもここのラーメン、どうやら魚介とか昆布のだしのようで(違ってたらどうしようw)、
食べられるのがうれしくてついつい頼んでしまうのです。
せめて小にしてるのが乙女心というものですよ。うふふ。
肝心のメインディッシュ。
玉葱の甘みと味付けの塩っ気が炒められたいかに絡まってウマーです。
海鮮丼の場合、ごはんよりも酢飯である方が好きなので、
というか普段からごはんと酢飯が並んで出されたら
きっと酢飯を取ってしまうと思うほど酢飯ラブ★なので、
このお店に来ても丼じゃなくてついつい定食の方を頼んでしまいます。
いちばん好きなのはほっけなんですが、
ほっけをむしるのは箸が持てない線維筋痛症患者にとって、
苦行とも言えるぐらいの作業なのでたまーにしか食べません。
お魚むしるのにフォークは使えないですからねぇ。
でもこのいか炒めもホタテの豆鼓かなんかの炒めものも美味しいので、
ほっけが食べられなくてもまぁ良いや。
あ、あと丼だと野菜が食べられないんですよね。
定食だとキャベツがあるから気は心的な野菜付き。
ゴマドレッシングがちょっとなー。苦手。塩でいーです。

函館いくら食堂

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。