坂のまちアート in やつお

  • 2013/10/12(土) 21:17:29

先日、八尾へ押切基之さんの写真展を見に行った時にこのイベントを教えていただき、連れてってくれた友達に行きたーい行きたーいと訴えていたのですが、当の本人はすっかり忘れてしまい、その友達から「どうする?」という連絡をもらって思い出した、という人でなしな私。本当にごめんなさい。
というわけで八尾の街のいろんな場所でいろんなジャンルの作家さんがいろんな作品を展示するという、健脚勝負のアートイベントに連れてってもらいました。あいにくのお天気の中でしたが結構な数の作品を見ることが出来、ファンになったおふたりの作家さんの作品を載せます。

「きぼりや梅福」さんの木彫りわんこ。なんと、上に座れるのです!私でも大丈夫でした♪
1012_6.jpg

おしりがくりん。
1012_7.jpg

ケロちゃんもいらっしゃいました。これは座って良い方。
1012_8.jpg

これは座っちゃダメな方。
1012_9.jpg


続いて高橋祥行さんのボロシリケイトガラス作品。
1012_5.jpg
正直言って私はガラス工芸が好きじゃありません。なので富山市が力を入れているガラスについては全く興味がなく、富山市を代表する工芸=ガラスと言われても伝統があるわけではないのにーと納得が出来ません。だけど、高橋さんのガラス作品はうっとりするほど美しくて、こちらのギャラリーでコーヒーを頂いたのですが、こんなに素敵な作品を見ながら休憩出来るなんて至福の時でした。こんな素敵なランプを上手にお部屋に飾るセンスが欲しい・・・。

街のあちこちにこんな看板が立ってます。
1012_4.jpg

ホントに普通の街並み。だけどアート作品が点在しているのです。日常の中の非日常。
1012_3.jpg

やはりこういう古いの街並みである高岡市の金屋町でも先日、アートイベントが開かれていました。古いものと新しいものを混在させ、アートでひとを呼ぶイベントって素敵だなぁ。本当に楽しかった!!!!誘ってくれてどうもありがとう。元気だったら明日も明後日も行きたいぐらい!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する