なごみ

  • 2013/12/20(金) 10:57:07

12月のあたまからアルバイトに出ています。
想像以上に覚えること、気を使うことが多いのに加え、立ち仕事であるとか夜、結構な時間までの拘束なので、帰宅後はぐったりな日が続いており、これも慣れるまでとはいえへばへばな日々を送っています。
仕事を覚える意味で今月は契約日数より多く働いており、来月になったら勤務日数も若干減るので大丈夫かとは思いますが・・・。
とにかく、ブックカバーは在庫をいっぱい作っておいたとはいえ、カルトンペルフォレもタティングレースもままならず、ややストレスがたまりつつある中、いちばん私をなごませてくれるDVDが発売になりました★

LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]LIVE TOUR“新世界”in 日本武道館 [DVD]
ACIDMAN

ユニバーサル ミュージック 2013-12-18
売り上げランキング : 592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6月、金沢のライヴを観に行ったACIDMANのツアーファイナルを収めたDVDです。
当然、セットリストが同じなので、
「あー、この曲で自分の意思じゃなく体を上下させられたわー」
「生命の危機を感じて、これ聴きながら後ろに下がったんだよねー」
「この曲の格好良さをこれで実感したわー」
「大木君、ホントに弾きながらこんなん歌えるんだよねぇ」
「サトマさんはここでこんなに跳ねてたんだー」
などなど、ただでさえシアワセな気持ちになれるライヴ映像がより楽しめるものになっているのです。

ライヴで格好良さを再認識した歌。これは去年のさいたまスーパーアリーナの映像です。

当たり前だけどちゃんと弾きながら唄うんだもん!すごいよ!

同時収録のツアードキュメンタリー映像では金沢はライヴシーンだけでしたが、それでも一悟さんの「デューク更家じゃねぇよ!」がまた聞けたので良し。

ライヴ中、彼らが一貫して歌い続けているテーマについて大木君が語る場面があるのですが、それが!なんと!来年、再演することにしたうちの芝居の中に出てくるある場面の台詞(メッセージ)とめっちゃ重なっていて、ものすごく運命を感じました(笑)。インラケチだしねー(笑)。

あー、おっきな画面で観たいな・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する