マルシェ・ド・ノエル金沢

  • 2013/12/24(火) 22:35:44

金沢とフランスにあるナンシー市とは姉妹都市なのだそうです。姉妹都市提携40周年を記念して「ホンモノのクリスマス・マーケットを金沢で行おう」というコンセプトを元に今回初、石川県政記念 しいのき迎賓館 広坂緑地で本場らしく山小屋を作ってマルシェが行われるということを知り、久しぶりのクリスマス市にワクワクしながら行ってきました。

そんな前振りをしながら、いきなり写真はお昼に食べた金沢駅の立ち食いおうどん屋さんでの「いなり金沢うどん」。
1224_4.jpg
金沢うどんじゃないうどんもあるのですが、どこがどう違うのか。旦那曰く金沢うどんの方はもちもちしてるそうです。そんなことよりお出汁の甘さに驚きました。飲み干したけど。

それではマルシェの方を~。見ただけでテンションが上がる山小屋です~。
1224_3.jpg
お店は飲食が多く、物販はやや少なめ。それがちょっともの足りなかったです。この山小屋に向かい合って建っているテントの中でもいろいろ売られているのですがやはり飲食ものが多かったです。

(株)ナイキフーズ提供のタルトフランベ、じゃがいもと人参添え。
1224_2.jpg
イーストを使っていないパリパリ生地に生クリームを使ったソースとキノコ類がいっぱいのってます。美味しかったー。冷凍を買おうと思います。

ジェナヴェのチョコレートを牛乳で溶かしたショコラショー。
1224_5.jpg
スプーンに刺さっているショコラを溶かしながら飲みます。底に残ったのはスプーンですくって。私には甘かったです・・・。

あとは1杯は呑みきれないのであきらめたvin chaudとかベジには食べられないスープとか、パンもいろいろありました。まるまるナンシー市のマルシェというわけにはいかず、ところどころ金沢の地場ものを入れてあるので加賀野菜のおこわってのも・・・(ものすごく惹かれました(^^ゞ)。ただ、前にも書いたように消えものが多く物販が案外少ないしとにかく寒いのでそんなに長居出来ないのがさみしかったかな・・・。ノエルの装飾を売るお店がもうちょっとあっても良いんじゃないかなと思います。サントン人形は南仏だけのようですからここには置けないですけどねぇ。あ!あと焼き栗は必須なのではないでしょか。ナンシーでは売られないのかな。

物販の中から連れてきたアルザスの街を飛び回っているらしいこうのとりさん。
1224_6.jpg
こうのとりさんって幸せを運んでくれるそうです。知らなかったー。ぜひ我が家にもー。

ずーっと富山の街なかでクリスマスマーケットが開かれないかなーと思っていたのですが、まさか金沢で行われるとは。規模が小さいせいかやや中途半端感がありましたが、それでも以前、東京国際フォーラムまで行ったことを思えばバスで1時間ですから近い近い。来年もあれば良いなぁ。っていうか来年こそ富山でもやって欲しいけれど、フランスに姉妹都市がないから無理かな・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する