1万円以上

  • 2013/12/28(土) 14:50:51

以前だったら本代に月1万円なんて当たり前、毎月それ以上だったけど、ここ最近はとんと減りました。引っ越しの時にたくさん処分したことを考えると、本当に欲しいものだけにしておいた方が良いんだろうな、とは思いますが、やっぱり

本代が月1万円もいかないなんてどうよ?

とも思うのです。
そんな気持ちの中、紀伊国屋書店で月に1万円以上購入の場合、翌月分はゴールド会員となって通常ポイントに加えて100円に1ポイント追加してくれるというサービスが11月から始まりました。前回購入のレシートを見てたら、ゴールド会員まで14xx円、と印字されているのに気づいたのです。案外買ってるんだなぁと思ったと同時に、

もうちょっとだから買っちゃえ★

ってなことにしました♪
定期購読の雑誌があるのであといくらかの追加。うーん。どうしよう。井上ひさしさんの戯曲が読みたいなぁと検索して文庫棚を見に行ったところ、目に付いたのが別の本。値段を見るとそこそこ行きそうですが、なんだかこれでは足りない予感。手仕事の本なども見てみたのですがもうちょっとだからそんなに高い本にしたくないなぁと思って、ハヤカワの棚へ行ったところアガサ・クリスティの作品が目に付き、ちょうど読んでみようと思っていた本を手に取りました。

ということで買ったのはこの3冊。
1228_2.jpg

佐藤さんは「小説フランス革命」が途中になってて気持ち悪いのですが、何巻まで買ったのか自信がなかったから別のを。「ねずみとり」は戯作者としてはいちどは読んでおいた方が良いだろうと。最近、ヴェルヌの「八十日間世界一周」を読み終えたので読書にもはずみがかかってます♪

会計してもらったレシートの印字は
1228_3.jpg

ギリギリ~(笑)。
それでも来月からはゴールドです。
有効ポイントが案外少ないのはいつも会計時に10円台をポイントで払っているため毎回減っているからなのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する