スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチコック

  • 2014/01/03(金) 09:10:12

ヒッチコック [DVD]ヒッチコック [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-10-02
売り上げランキング : 14981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この日のエントリーでガスヴァンサント版「サイコ」について書いていますが、私は「サイコ」が結構好きです。
この映画は本家、ヒッチコックが「サイコ」撮影中のエピソードを描いた作品です。という程度の知識でDVDを購入しました。半額でかつギフト券使用なのですけど(^^ゞ。

<ストーリー>
近年の失敗作によって、今や過去の人となった映画監督ヒッチコック。起死回生を狙う彼は、実在の猟奇殺人者をモデルにした小説『サイコ』の映画化を決意。しかし配給会社からは資金が得られず、家を抵当に入れて自分の力だけで製作することになる。何とか撮影にこぎつけたものの、妻の不倫疑惑、主演女優への偏愛、そして作品への異常な執着……。それらによって噴出した様々な感情が、狂気に満ちた妄想と殺意を生み出し――。


パラマウントから出資を拒絶されても自己資金で「サイコ」の映画化にこだわったヒッチコック。自宅プールで泳ぐ妻のアルマに「もう泳げなくなるかもしれないからな。」とつぶやきます。ここで気づくべきでした。この映画はそんなギリギリに追い込まれたヒッチコック「夫妻」の物語なのです。いやー、てっきり「サイコ」撮影中のサイコなヒッチコックの映画かと。正確に言えば確かにそうなんです。様々な理由で狂気のように「サイコ」にとりつかれているヒッチコックを描いてはいるのですが、最終的に感じるのは夫婦愛の映画だったってことです。
散々、映画に出ているブロンド女優達へ愛を注いできたくせにお前がそこまで嫉妬するな!と何度、映画の中で思ったことか(笑)。それゆえの狂気であるわけですが。ヒッチコックにとってアルマはもうひとりの自分、自分と同じ感情を持っているはず、なのに・・・ってことなんでしょうかねー。

ヒッチコックファンの男性には退屈な映画かもしれません。私には普通の良い映画でした。アンソニー・パーキンス役の俳優さんがめちゃ似てたので、もちょっと出して欲しかったかなぁ・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。