たべたもの

  • 2014/01/19(日) 17:58:03

仕事終わりはぐったりでごはんの支度もままなりません。
なので外ごはんを甘えるわけですが、
そうなるとなんのために働いてるのかが分からないような気も・・・。

函館いくら食堂で。
0118_2.jpg
私は冬メニューの「3種のあぶり丼」と和風ラーメン(小)。
いつもの烏賊の炒めたんと迷いに迷った末、
冬限定メニューだしということでこっちにしました。
鰤と鮭とほたてのあぶりです。

0118_3.jpg
旦那はえーっと、なんだっけ(^^ゞ。
いろいろのってる上にまだえんがわものせてました。
私の鰤と鮭も一切れずつプレゼント(^o^)/。

こちらは別の日のサブウェイ。
0118_1.jpg

「生ハム&アンチョビポテトのごちそうサンド」
のアンチョビポテトがものすっごく食べたくて、
「生ハムを抜いてもらえますか」と注文をしてみたところ、
オーダーももちろん受けてもらえましたし、
会計ではベジーデライトにアンチョビポテトトッピング、
ということにしてくれました。ご面倒おかけしました<(_ _)>。
アンチョビポテトはマヨネーズがあまりキツくなくて(実はマヨ苦手(^^ゞ)、
フラットブレッドと合わせて、とっても美味しかったです。

月いち通院日の病院食堂での朝ごはん定食(和)。
0118_4.jpg
左上にある小鉢、磯辺揚げというのは分かるのですが、
朝からちくわの磯辺揚げ~?とひとくち食べてみたところ、
予想していた食感と間逆の「さくっ」がやってきて驚きました。
タケノコの穂先でした。紛らわしいよ~(笑)。

ある日の職場食堂の昼定食。
0118_5.jpg
3種類ある日替わり定食は肉か魚かワンプレート系かという選択と、
値段がいわば「松竹梅」の選択となるのですが、
プレートは値段は「竹」で固定、
肉か魚はその日によって「松」か「梅」のどちらかになります。
その差額150円。肉が「松」だと私はラッキーですが、
魚が「松」だと出費がかさんでちょいブルー。
(プレート系はお肉系が多いのであまり食べません)
この日は魚が「松」ランクのほたての治部煮定食でした。
鶏の治部煮だと食べられないのでありがたいし、美味しいのですが、
毎日のことなので昼食代は悩みの種です。
お弁当を作れれば良いのだけれど・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する