味噌カツ

  • 2014/11/02(日) 09:44:09

函館いくら食堂で。

1101.jpg

カツはカツでもまぐろカツです。
八丁味噌がかかっていて、茄子がトッピングされてます。
カツなんて何年ぶりでしょーか。
いや、本当はまぐろもあんまり食べないようにしているのですが、
そういえば味噌カツって美味しかったよなーと思って注文しました。
さくさく衣に甘い味噌だれで確かに美味しかったです。
あれ、まぐろの感想は・・・。

小鉢がついてこなかったのでお店の人に聞いたら、
あとから持ってきてくれました。なので写真には写ってません。
唐辛子の効いた大根の麹みそ炊きだったのですが、
結構辛くて旦那に食べてもらいました(^^ゞ。

いつものラーメン()も一緒に頼んでおりますが、
その代わり、ごはん半分、それも旦那に食べてもらいました。
(なんのアピールだ)

ためてたものいろいろ

  • 2014/09/23(火) 08:16:39

気がつけば10日以上も放置していました。
バイトが休みでも予定があったり家でやることがあったり、
そしてまたバイトがあったりで疲労感がハンパありません。
なんでだろうな。ちゃんと薬、のんでるのに。
(その大切な薬が最近、肝臓にダメージを与えるかもしれないという報道があり、ちょっとドキドキしています。)

食べたものたちをのせていないことに気づきました。

ひとつめ。Chill Out&ソフトクリーム畑のスフレホットケーキ。
0915_2.jpg
ココナッツクリームトッピング。
想像通りの味と食感。おいしーです(^o^)/。

百貨店のレストラン街のおそば屋さんでいつもの野菜天丼&おうどん。
0922_1.jpg
海老抜きにするといつも他の具材を足して下さってるようです。
ありがとうございます(^o^)/。

地場もん屋にて富大生さんが期間限定出店中のスムージーやさん。
0922_2.jpg
疲労回復、美肌、デトックスなどの4種類あるメニューを見てたらおにーちゃんが出てきて
「何か気になるの、ありますか?」と訊いてくれました。
今いちばん必要なのは疲労回復なのでそれをお願いしました。
名前は「来夏(こなつ)」。ニンジンとあとはフルーツいろいろ。
つぶつぶが残ってて美味しいです(^o^)/。季節的にちょい寒いけど(笑)。
地場もん屋の奥だから人目に付きにくい場所でかわいそう。
他のものも試しにまたお伺いしようと思います。

来月に迫った公演に向けて、先だって劇団で合宿をしました。
今までは自分たちでごはんを用意する施設だったのですが、
そんな面倒なことはしたくない、と今回は上げ膳据え膳のホテルで。
0907_2.jpg
幹事さんが気を使ってくれて、私だけ海老抜き肉抜き生魚抜きでした。
なので女優さん達とは違うメニューがいくつもあって、
そのひとつがこの尾頭(尾はない?)付きの煮魚。
土瓶蒸しもあったりで美味しかったです(^o^)/。

月いち診察時、久しぶりに血液検査をしました。
コレステロール値をみて欲しかったからなのですが、
「貧血『気味』」だったのが「貧血」と診断されてしまいました。
レバーとか豚肉を摂取出来ないのでどーしたもんかなと考え、
0904_5.jpg
とりあえずこんなの買ってみました。
あと、ひじきと大豆製品を意識して摂るようにと考えているのですが、
元来がベジの我が家でこれ以上、どうやって葉野菜とかを摂れと言うの・・・。

おまけ。昨日買った本。

マリー・アントワネット ファッションで世界を変えた女マリー・アントワネット ファッションで世界を変えた女
石井 美樹子

河出書房新社 2014-06-13
売り上げランキング : 120509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだ最初しか読んでいないのですが、
当時、マリー・アントワネット人形が売られていたということに興味津々。
今作っても売れると思います!
ワードローブがドレスオンリーの人形なんてすっごいじゃーないですか。

今夜は

  • 2014/08/11(月) 21:16:23

ようやく買えた、バイ飯!!
バイ貝の混ぜごはんです。
魚津市の道の駅だかで売ってる大好評な一品が富山市内でも買えるのです。
ずーっと食べたくて、だけど売ってるのを見たことなくて。噂だけで聞いていて。
で、今日、ついに発見。
具はバイ貝の他にゴボウとニンジン。上に小松菜がちょこっとのっています。



では、いただきまーす♪

ちょっと味付けが甘いかな?でも想像通り、おいしーです。バイ貝も柔らかく煮てあります。良いね、良いね。
お盆の間は日に二回、店頭に出していらっしゃるそうです。でもきっとあっという間になくなるんだろうな。

バイ貝を煮て、その煮汁でごはんを炊けば良いのでしょうけど、それがなかなか出来ない…。
以前はパンを焼いたり出来てたのに、仕事に出るとなかなかそういう時間がとれません。最近は仕事が終わったらへとへとで即、寝ることが多いし。
かといって痛み止めはもう増やしたくないからとにかく頑張ります…。

ここ最近の

  • 2014/08/11(月) 07:13:28

とはいっても7月の分とかもあります。

街なかの老舗喫茶店、チェリオで。
0723_2.jpg

昆布と厚揚げの和風ピラフ、でしたっけ。
ごはんにラードが使われているので厳格なベジタリアンである旦那は食べられないのですが、なんちゃってベジタリアンは食べます。平気です。ちゃらくてごめんなさい。安定のおいしさ。ありがとうございます。

函館いくら食堂で。
0803_7s.jpg

マグロカツのトマトソース。
なんちゃってベジでもさすがにトンカツを食べる気はしないので(もう食べたいとは思わなくなってます)、こういう魚のカツってのはおもしろくてありがたいです。
トマトソースというよりもトマトスープに浸っているのでカツの半分からサクサク感が失われているのですが、美味しかったです。今度はソースを変えて食べてみよう。

県立中央病院近くのお店、たもりで。
0809_1.jpg

メインなし、野菜だけランチを選択してみました。
いやー、いくら野菜だけって言っても、煮物なんかもついてるかと思いきや。
友達のメイン付きランチはこの大皿の部分からちょこっと野菜を抜いて、そこにお肉なりお魚なりがのっかっているものでした。うーん・・・。
野菜ひとつひとつは別々の味付けになってて、丁寧にお仕事をされてるんだとは思いますが、ちょっとさみしかったです。でもいちばんさみしかったのは最後まで残しておいた大好きな椎茸、口に入れた瞬間、日本酒がふあーっとひろがって一瞬、「!!!!!!!」。そのまま最後まで日本酒>椎茸のまま・・・。あれはどういう処理をしてあったのでしょうか・・・。日本酒、苦手なのです(´・ω・`) 。

夕べはずっと食べたかった「ミニ鱒寿司」を食べました。写真、撮っておけば良かった!
「なみき」のは初めてでしたが美味しかったです(^o^)。
よく、「富山県民はそれほど鱒寿司を食べない」という声も聞きますが、私は大好きでしょっちゅう食べます♪
このミニ鱒寿司はいろんなお店のを食べてみるのにちょうど良い大きさです。入っているおけや圧すための竹など、当たり前ですが全部ミニサイズで、ミニチュア好きにはたまらないものも・・・。また買おう~。

シニョーラなお昼

  • 2014/07/02(水) 10:57:56

友達が予約をしてくれたので行ってきました~!

0627_2.jpg

このお皿のお店の富山店。
お昼は11時半と13時半に予約を受け付けているようで、13時半が空いてたよ~と予約してくれたのです。ありがとう!友達!

前菜とパスタとのセット(パン付き)でドルチェは別料金です。
パスタはめっちゃ種類がある中、迷いに迷ってほたてとスナップえんどうのクリームパスタにしました。ゴルゴンゾーラの風味が残って、とても美味しかったです。量が多いですが・・・と言われましたがそんなことはちっともなかったです!(笑) 一緒に出てきた3種類のパン、友達の分ももらったぐらいです。あ、パンも美味しゅうございました。

ドルチェは最後のひと皿を奪いましたのティラ・ミ・スぅ~。

0627_3.jpg

エスプレッソの、と名前にあったせいか、敷いてあるスポンジが洋酒ではなかったのが私には幸いでした。洋酒ってのはそのまま呑むものであって、お菓子とかに使われるととたんにダメになるのです、私。

前菜の写真がないじゃないかって?おなかがすいて即、食べたから撮らなかったというわけではなく、実は驚愕のあまり撮るのを忘れてしまったのです。
前菜のメニューにはお野菜系があまり見つからず、その中で「ニース風サラダ」とあったので、これならお肉もはいってないだろうからとお願いしたのですが、出てきたのはおっきなボローニャソーセージ?とおっきな生ハムがでーんとお皿を覆い、真ん中には温泉卵、その下にルッコラ?がしきつめられてまわりにツナが置かれているものでした。

これはニース風サラダちゃうやろ!

私が想像していたのはレタスとかいろんな葉野菜の上にツナと~オリーブと~アンチョビ~とゆで卵が載っているものであってお肉要素なし!なのになぜ?サヴォイア公国時代のニース風サラダなのか?アレルギーとか食べられないものはないですか?とお店の方が確認してくれた時、海老は告げたのですがまさかニース風サラダがお肉まみれだなんて思いもせず・・・。

というわけでショックで写真を撮ることを忘れてしまったのです。ベジとはいえ外食先で出されたお肉類は食べることにしているのでこれも食べましたけど、でもあー、ニース風サラダじゃないってば!これがちょっと残念でした。