贈り物

  • 2015/04/16(木) 06:50:44

もう数ヶ月も前ですが、姪に家族が増えました。
女の子でした。
お祝いに何かを作りたいなーと思い続けているうちに首がすわっちゃったので、急がなくちゃーと編んだのがこれ。

fc2_2015-04-14_20-38-02-545.jpg

本当は棒針編みのケープを編もうとしたのですが、指が痛くて棒針が持てず、急遽、同じ本に載っていたかぎ針編みのベストになりました。
毛糸3玉であっという間に出来るちびっちょいものはカワイイです(^o^)。
あっという間に出来るのなら早く作れよという話ですが(^^ゞ。
姪が赤ちゃんが着用している写真を送ってくれました。
ぴったりだったよ!ってこれ、12ヶ月まで着られるサイズ・・・。
おまけに私の手は編みが緩いからもちょっと大きいはず・・・。
ま、冬用の洋服の上から着てるからもこもこなんだよね!だよね・・・。

お兄ちゃんもまだちっちゃいので妹ちゃんにだけ贈り物をしたところで、
「僕のは?」とすねるような年齢ではないのですが、
やっぱり気持ち的に申し訳ないので、彼にはループザックを作りました。

fc2_2015-04-14_20-44-18-946.jpg

手持ち布から選んだのは乗り物や重機好きな彼にぴったりの柄。なんでこんなのを買ってあったの?と母親に訊かれたほどです。
フタもつけました。見えないけど内布はスヌーピー柄です。贅沢だ~。

姪は歩いていける距離に住んでいたのですが、ちょっと離れたところに引っ越したので、彼女の母親である姉に両親経由で渡してもらったところ、「大きいねー」と言われたそうです。
だって参考にしたのが幼稚園生のサイズだから・・・。
しばらく姪と子供達に会ってないのでどれぐらい大きくなっているか分からないんだもん。
バイト先でたまに
「離れた場所に住んでいる孫ちゃんに作りたいんだけど、○才のサイズだとこれぐらいかしら」
って訊かれるんですが、そればっかりは個人差なんでなんとも言えないのであります。

豆本教室7回目

  • 2014/10/28(火) 20:11:58

後期が始まりましたー!
先生が前回予告されたように、今回は来月に作る「来年度の手帳」に向けてのベテランさんにとっては予行練習、私にとっては初の糸綴じでした。

今回の大きさはこんな感じです。
1028_3.jpg

広げてみたところ。
1028_2.jpg

糸綴じですよ!本当の製本みたい!
自分で縫ったからヘタっぴですがでも素敵!

1028_4.jpg

花布と呼ばれる上下の補強部分を黒にしたので全く目立っていません・・・。

改めて全体を。
1028_1.jpg

今までは紙しか貼ったことがなかったのですが、今回の表紙は布でした。よって角の四隅部分がぴょんと飛び出ててしまっています。紙より布は折りにくくて扱いが違ったからです。なのでこんなことに(言い訳)。来月の本番ではこれを反省点にして、1年間、満足して使える手帳を作ろーと思います。

なんかハードカバーの本みたいでカッコ良い~。
豆本、習って良かった~。

追記※昨日の投稿の「ある秘密」についてですが、これは傀儡政権時代ではなく、ユダヤ人について描いているだけなのかもしれません・・・。

豆本教室6回目

  • 2014/09/30(火) 07:39:53

上半期最後は「角背本(無線綴じ)」でした。
その名の通り、糊綴じの本です。
開いているうちにバラバラ~になってしまうアレ!

完成したのがこれです。

0930_3.jpg

載せている台に色気がないですが、出来上がりに感激!
なんだか上質な本!って感じ、しませんか。
改めて見てもこんな素敵なものが作れるなんて!とものすごく感激しています。はー。カッコ良い。

開いたところ。

0930_4.jpg

背中の上下に「ちり」と呼ばれる色が付いた紙も入ってます。
ホンモノの本だよ!本!(興奮が冷めない(^^ゞ)

こんな材料たちで作ります。

0930_5.jpg

早く作らないと工程を忘れちゃう~。

来月から下半期に突入です。
次は糸で綴じる方法を教えてもらって、11月は毎年恒例になっている来年の手帳を作るそうです。
ベテランさんに混じって、大丈夫かな?
混じってと言っても私が通っている曜日、来月からふたりになるかも・・・。
他の曜日に変わって下さいって言われないか心配・・・。

※ちなみにこれを書いている今、流れているラジオから先生のインタビュー番組が聞こえています★

エコバッグ

  • 2014/09/12(金) 14:13:04

「はんど&はあと」の付録キット、ソレイアード生地で作る旅行グッズ。
ポーチやスリッパ(ばぶーとかなんとか言うやつ)などの中から無難なエコバッグにしてみました。化粧ポーチも欲しいのですがこのサイズはちょと違う、などと思いまして見送り。

生地をカットしてびっくり。ソレイアードは柄布だから良いとして、もう1枚合わせる生地が白であるだけじゃなくてもう、ぺらっぺらですけすけ。裏地をつけないから中に入れたものが丸見えではないか?と思い、布箱からごそごそ探して、サイズ的にも大きな加工がいらなさそうなのを内袋というか裏布にしてみました。

まずは完成品全面ソレイアード側。
0912_1.jpg

続いてすけすけ側。
0912_2.jpg

うっすらと裏布が見えておりますが、その裏布はこれです。

0912_3.jpg

マトリョーシカてぬぐいです。
すけすけ側からぼんやり見えるのがなんだかカワイイかなと起用してみました。
わきの縫い代が丸見えなのでリバーシブルにはなりません(^^ゞ。

エコバッグなのでたたんで内側につけるポケット部分に収納できます。

0912_4.jpg

そのポケットは例のぺらっぺら白布なのですが、こうやってみるとあんまり透けないです。で、さみしかったので本来ならこのはしごレースでボタンを留める、というしまい方なのですが、レースにリボンを通してそれを結ぶことにしました。ちょっとだけ水色が加わった分、真っ白よりはかわいくなったでしょうか。

編み物と編み物みたいなの

  • 2014/09/10(水) 17:03:56

ハマナカさんのモニター、エコたわし。調子にのって引き続き編んでます。

0910_1.jpg

ちょっとしたホコリ取り用。実家の母親にテレビのホコリでも取って~と渡しました。
リング編みにもだいぶ慣れてきました。

0910_2.jpg

そしてもひとつ同じものを色違いで。
右はいただいた本に載っていたドレスみたいなミトン、編んでみたかったのでそれも作ってみました。
しかしもらった玉の色が地味なのでこんな配色に・・・。

次。Rainbow Roomで作りました。フルセット、買っちゃったんですよね、結局。

0910_3.jpg

アヒルです。誰がなんと言おうとアヒルです!
youtubeで公開されている異国の方が指南している動画を何度も何度も戻してやっとここまで作ったのですが、くちばしと最後の最後の綴じるところでゴムが切れてしまってます(T^T)。投稿者はおしりの部分にまだ加工されていたのですが、気持ちが萎えてしまったのでここまで。
結局は鎖編みを作れば良いのかなとちょっとだけ理屈が分かったような、でもそんな単純でもないのかな。

0910_4.jpg

大きさはこれぐらいです。
投稿者さんが輪ゴムをひっかけるフックにこれで作ったラバーカバーをつけていらっしゃったので、うちのかぎ針達にもこれでカバーを作ってみることにしました。最近、買ったかぎ針はグリップ付きなのですが、昔から持っているものに関しては両側がかぎ針になっているのでグリップはないのです。真ん中にラバーカバーをつけたら指の負担が少しでも減るかな?