仕事芝居芝居仕事仕事

  • 2016/09/15(木) 17:09:47

東京から戻ったあとは連日、出かけていました。出勤が続き、その合間に劇団の公演がありました。
今回は25年前に書いた脚本を今も通じるように書き換え作業をして、あとは稽古も2回、参加しただけで、本番当日は照明操作をしていました。仕事柄なかなか日曜が休めないことと、仕事のあとに稽古というのは体力的にもう無理となったからです。2日間の本番参加もなかなかハードでした。おまけに翌日翌々日も仕事・・・。
ようやく昨日から休みでしたが昨日も実家の親と買い物に出たり今日は月いち通院日だったり、そして明日からまた仕事が続いたりその仕事前にライヴ会場準備の手伝いも入ってたり・・・。そろそろ完全に電池が切れそう・・・。とにかく来週の火曜まで頑張ります・・・。

指の痛みもなかなか癒えなかったのですが、昨日からちょっとだけ編めるようになりました。
そのいち。
0915_1.jpg

右の白鳥は9月2日のブログに書いたフェリシモのリフ編みキット。あらためて編み方を確認したら、いろいろ合ってないことが判明しましたが練習、練習!
左のバッグはなかなか大きくならないかぎ針編みのアラン。次の交差はどうなるの??と悩みながらやっているせいもあるんでしょうねぇ・・・。

そのに。
0915_2_20160915164044ae2.jpg

林ことみさんの「パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン」を見ながらとりあえず編んでみました。
最近、バスケット編みを特訓していたので、目を拾うことに慣れたせいか結構すいすいと編めた・・・気がします。正解が分からない。ちゃんとしたひとに見てもらえば良いのか。大きいものも編んでみたいです。しかしこれは輪針がないと編めないのでは?

パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビンパッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン
林 ことみ

文化出版局 2016-08-26
売り上げランキング : 3358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


編み物って楽しいですね。もっと早くいろいろ編めるようになっていれば良かった。でもそろそろ縫い物も再開させたいし、先日貴和製作所で買ったアクセサリーも作りたいなぁ・・・。たまってるDVDも観たいし本ももっと読みたい。まだ時間、あるかな?

1年ぶりの東京でした

  • 2016/09/08(木) 16:42:10

自由時間は昼から夜まで。
なにせ体力がない身です。どうせ行くならあっちへこっちもというわけにもいかず、向かった先は
0906_9.jpg

日劇凱旋!そうです!
0906_8.jpg

3回目の「シン・ゴジラ」を観てきました(笑)。
ゴジラシリーズを上映し続けて、初代の映画にも出てきた(そうです)聖地的映画館で観るか、豊洲の4DXで観るか迷ったのですが、座席が動きまくる4DXは乗り物酔いしやすい私には無理かなーと日劇の方を選びました。
丸の内方面に行きたいお店があったので東京駅を外から見てきたばかりの私は、ゴジラさんが倒れ込む場面に「たった今、出てきた東京駅がこんなことになってる!!!」と新たな感情も生まれました。3回目なのに観る前からドキドキして、観終わったあともおやつを食べに入った先での待ちの間、持参した本を読んで別の物語を頭に入れるのがもったいない、まだ「シン・ゴジラ」に浸っていたい、と思うぐらいだったんですが、これってどういうこと?今、この瞬間に誰かから観に行こう~って誘われたらホイホイついて行きますよ、私。なんなの、これは。
特に興味がなかった竹野内豊さんと長谷川博巳さんですが、もう素敵で素敵で。なんであんなにクールなのよ、赤坂さん。なんであんなに熱いのよ、矢口さん。はぁ・・・。

ぼーっと待っていたおやつはこれです。
0906_7.jpg

キラリト ギンザ」内のEggs 'n Thingsのパイナップルのパンケーキ。
生クリームは甘くなくてあっさりとしてるからひとりでも余裕さ!とか思っていたのですが、無理でした・・・。ごめんなさい。

「キラリト」にはビーズのお店、「貴和製作所」があるということで向かったのですが、ものすっごく体力を使ってしまいました・・・。キットをさくっと買って帰ろう~と思っていたのですが、あんまりキットはなく、その代わり有料レシピがいくつもあり、その紙に必要材料がずらっと明記してあるのです。初めてのお店だしビーズやアクセサリー資材にも疎いから名前を見てもサッパリだし、何度もお店のひとに尋ねながら集めはしたのですが、途中でもういいや、と思うぐらいぐったりしてしまいました・・・。いやー。もっと体力があればパラダイスだわー。ベースとなるようなアクセサリー資材をもっともっと見てみたかった。

疲れ切って伊東屋にも寄れず、晩ごはんは日比谷シャンテのマクロビのお店へ行こうと思ったのにそれも無理そうということで三越地下でお弁当を買って帰りました。

0906_1a.jpg

浅草田甫 草津亭の煮物弁当。パンケーキは残してもお弁当は完食。

翌日に用事を済ませ、夕方の新幹線で帰富。
0906_2.jpg

めちゃくちゃになっていたと思われた東京駅も周囲のビル群もちゃんと建っていました。
帰りの新幹線で食べたお弁当は
0906_1.jpg

てとて(味の浜藤)のたこめしと鮭のお弁当。鮭なんだから白飯で十分なのにーと思いながらも大好きなたこめしに大満足です。
新幹線を降りてそのまま外に出ることなく市内電車に乗り込んで帰宅。この流れは本当に素晴らしいです。あとのことに関しては絶望的な富山駅になっておりますが・・・。

買ってきたものその1
0906_4.jpg

丸の内KITTEにある糸やさん、MOORITで買った4本棒針ホルダーと、好きな糸を好きなように巻き巻きしてボタンを作る土台(というもので合ってるのか?)
かせでずらっと並んでいる糸たちを見てるだけで幸せな気持ちになれるお店でした。欲しいなぁと思ったものもありましたがいかんせん、お高い・・・(涙)。
ここへ寄りたくて東京駅を丸の内方面に出たのです。KITTEはもちょっとゆっくり回ればおもしろそうなお店がいくつもあったのですが、あまり早くに体力を使いたくないのでこの階以上と地階は全く見ず。いつかゆっくり行きたいなぁ。
出たついでなのでそのまま有楽町まで歩きました(体力の使い方が間違ってる?)。途中、エシレ向いにあるキャスキッドソンのお店に寄ったり、東京国際フォーラムのショップに入りそうになったり、お昼時とあってケータリングのクルマがずらっと並んでて、中にベジプレートを作ってもらえるファラフェルのお店を発見したりと(あまりの暑さにこの時は全く食欲なく・・・)楽しい道中ではあったのですが、いくらこのあとは「シン・ゴジラ」観るから休めるとはいえ、飛ばしすぎましたなぁ。

その2 貴和製作所での厳選商品(笑)
0906_5.jpg

ひとつはキット。あとのふたつは有料レシピを手に、店員さんに聞いて集めた資材達。ちっこいチャームはタティングレースの飾りに使えるかなぁと思って購入。ベースになる資材ももっともっと見たかったなぁ・・・。
しかしこれだけ購入しても、先ほどの糸やさんではショール1/3分ほどの糸しか買えない・・・。

その3  東京駅のカルビーのお店で
0906_6.jpg

いか&たこに弱い私なのでこういうものは必ず買います。
Jagabeeのキャラクター、ポッタくんのぬいぐるみは旦那へのお土産です。

往復の新幹線で読んでいた、「シン・ゴジラ」あとに頭に入れたくなかった物語はこちら。
0906_3.jpg

ジェフリー ディーヴァー「クリスマス・プレゼント」、短編集です。まだ半分ぐらい読んだところですが。ものすっごくおもしろいです!!!!!どんでん返しのレベルがものすごいです。読後にあらためてレビューします。強く強くオススメします。

クリスマス・プレゼント (文春文庫)クリスマス・プレゼント (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2005-12
売り上げランキング : 155605

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そういえば今回、JRにしか乗っていないから、みちかさんにお会いできなかった・・・。
michika.jpg

みちかさんに会いたい・・・。


2日続けて

  • 2016/09/02(金) 11:09:37

街なかに出来た映画館が苦戦しているそうです。
そりゃそうでしょう。駐車場代がー駐車場代がーってうるさい富山のお客さんが、わざわざ駐車場代払って映画なんて観ないでしょう。最初から分かってたことじゃないのかな。
なのでターゲットはクルマの運転できない若者さん達。中高校生さん達。今までチャリンコを激こぎして郊外まで行っていたり、親の送迎に頼っていた子達が自由に来られるって良いことだと思うんだけどなぁ。お金はかかるけどね。

8/31は水曜日、レディースディでした。なので、これ幸いと2回目の「シン・ゴジラ」を観てきました。今度は冷静に観られたような気がします。第二形態にも慣れてきました(笑)。
で、またネタバレをするっと書いてしまいますけど、あの米軍からの攻撃場面、ものすごく美しくて悲しくて泣きそうになってしまいました。口から火を吐いて街を真っ赤にしただけでなく、真っ暗な空に向かって背中から出す放つ熱線が綺麗でもの悲しくて。・・・と、書いてたらまた観たくなってきた。あかんよ。これは。「ZARAはどこ?」も確認出来たし(^^)v。石原さとみ、良いお芝居してると思うんだけどなー。ダメ?ダメなの?

翌9/1はファーストディなのでこれまた1100円の日。友達から「ゴーストバスターズ」に誘われたので、全く興味はなかったですが第1作は大好きだし(だからか?)、3Dを体験してみたかったし行くことにしました。
この日も映画館の中はそこそこ待っている人たち。そうしているうちになにか映画が終わったらしく、ぞろぞろひとが出てきました。(おそらく「君の名は」かと) 確かに私の観てる映画は6人ぐらいしかいないけど、駐車場代のことを考えると頑張ってる方だと思うのですが。どうか街なかの映画館を無くさないで欲しいです。

「ゴーストバスターズ」は・・・特に感想はないです(笑)。初めての3Dだったのですが眼鏡on眼鏡でもそんなにずり落ちたりすることはなく、ただ、目が慣れるまでちょっと観にくいなーとは思いました。2Dで観てないから比較できないですが、確かに立体的に(例の子のバルーンがふわっふわちゃんだったとか)見えたし、びゅーんと飛んできたり画面からはみ出してたり、それは楽しかったです。2Dで観るよりそういう体験が出来た分、良かったかもしれない。
物語は・・・。なんか話が薄っぺらい感じでした。最後、市民からの賞賛がないってのもなぁ。盛り上がらない。いろいろ疑問もあるんです。あそこでなんで?みたいな場面が結構あって。だけど、別にどーでも良いかなって。・・・はっ。これってリピートされない「シン・ゴジラ」体験者さん達の気持ちと一致?!
あと、私は吹き替えで観ざるを得なくなってしまったので、それに関しては正直、ヤダなーと思っていたのです。洋画=字幕派なので。友近は思ったより良かったのですが渡辺直美がねー。残念でした。
旧作キャストさん達ではダン・エイクロイドに気がつかず、これもちょっと残念でした。もう1度観て確かめようとは思いませんが・・・。エンドロールのケビンが最高。この映画の収穫はケビンかな。筋肉バカって可愛いけど近くにいたらイライラする、絶対。

手仕事系では、フェリシモのリフ編みキットを買ってみました。

0902.jpg

最初は???でしたが、数段編んで慣れてきました。そうなったら最初の方のには納得が出来ず、写真のこれはこのあと1段を残してほどいてしまいました。この編み方で2本どりはキツいよー。
今月のMollieMakesの付録もクロッシェキット。ちゃっちいプラスチックのかぎ針がたまっちゃう。

まだまだ引きずる

  • 2016/08/27(土) 16:26:12

リピーター続出の「シン・ゴジラ」。私も次のレディースディにはまた観に行こうと思っています。
なぜこんなことになったんだろう??と私なりに考えてみました。
その前に~、最近買った本達を。

0827_1.jpg

★霧の旗/松本清張・・・ちょっとずつ、清張さんのご本を読んでいます。百恵ちゃんと友和さんの映画はむかーし観た気がする。
★古書贋作師/ブラッドフォード・モロー・・・最近の文庫本って高いものがありますよね。これも1000円なんですが、どうしても読みたいものは海外ミステリーなのでつい。
★クラッシュ/J.G. バラード・・・近くの紀伊国屋になかったので、WebShopで購入して実店舗引き取りを選びました。この場合って売り上げはWebShopのものになるのかな?もしそうなら、実店舗で取り寄せをお願いした方が売り上げに貢献することになって良いのかな?今、なぜこの本かと言うと、同じ作者の「ハイ・ライズ」を読んだからです。
★ゴジラ 全映画DVDコレクターズBOXシリーズ・・・書店に行ったら並んでたんです。創刊号だから安かったし、復刻版のパンフレットとか絵物語が付いてたりし、初代ゴジラも観たかったので購入。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは【私の「シン・ゴジラ」リピート理由】、いってみよー!ネタバレ満載なのでこれからご覧になる方はスルー下さい。

(1)第二形態の衝撃
前知識ゼロで行ったので、ゴジラといえばあの姿を想像します。海にいるとき(いわゆる第一形態)のしっぽを見た時はああ、ゴジラのしっぽよねと思ってました。
がしかし、川を上ってきた姿に「!?」なんか気持ち悪い・・・。ゴジラじゃないの?これは誰?
そんな思いで観てるうちに第三形態になって。次にいらしたときはついに第四形態。
進化か!そうだったのか!
そう考えると気持ち悪いとしか思えなかった第二形態をもちょっと良く見ておけば良かったかなと・・・。

(2)映画での情報量が多すぎる
台詞は早口だし、出てくるひとも多いし、そのひとたちは長い肩書きの役名がさっと画面に出るだけだし。初見で理解は無理だと思います。そこでもうちょっと知りたいと思うか、まぁまぁ、こんなもんでしょと思うかが分かれ道。

(3)ネットでの情報量が多すぎる
あれってどんな意味なんだろうとちょっとググるだけで、そのことだけじゃなく見逃していたこと、もっと理解するためのヒントなどがたくさん拾えます。それを読むと、そうだったのか!確かめたい!と思ってしまうのです。

(3)自分が持ってた気づかない萌えポイントを知ることが出来る
巷の女子達には泉政調副会長の「水ドン」が人気のようです。でもそれを言えば森課長の「いただきます」「ごちそうさまでした」は私にはめっちゃ萌えポイントでした。きっとね、森課長はおうちで家族とゴハンを食べるとき、子供さんへのしつけのためにそういう挨拶を徹底しているんだと思うんです。子煩悩だけど厳しいパパ、それだけに・・・とこの台詞ふたつだけで妄想出来ます。なんて良く出来た脚本。
潜在的萌えに気づいてしまったのは新幹線爆弾と在来線爆弾の場面です。僕ら頑張る!とゴジラに向かって突っ走る姿がけなげで、激突したあとの飛び方がなんだか美しくさえ思えて、自分の鉄道車両愛に気づいた次第です。ありがとう、JR!そんな萌えポイントをもういちど、楽しみたいです。

こんなところでしょうか。あー。完成台本が読みたい。「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」が欲しい。
旦那に誕生日プレゼントとしてお願いしようかな・・・(誕生日はもうとっくに過ぎてます)。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
カラー、東宝

グラウンドワークス 2016-09-20
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィニルさん、コメントありがとうございます♪
尾頭ヒロミ問題は、・・・特にないです(笑)。ハマり過ぎててまったく隙がなかったです~。それだけに最後の彼女が感情を出した場面には私も一緒にホッとした気持ちになりました。
「怪獣が登場した時から名前が知られている問題」に関してはまったく気も付きませんでした。確かに初めて見るのに名前は知ってるってヘンですね。またいろいろ教えて下さい!

拍手、ありがとうございます!読んで下さる方がいらっしゃること、嬉しいです。

シン・ゴジラを観てきました

  • 2016/08/24(水) 18:38:16

東京は大丈夫なんでしょうか。今、ニュースが流れたのですが東京の様子が報道されるんじゃないかと真剣に思ってしまいました。観終わったあとは職場の人とのランチ会だったのですが、東京が大変なことになっているのにこんな呑気なことをしてて良いんだろうかと思ってしまったぐらい、入り込んでます。
「FAKE」の時も書きましたがアクセス数が微々たるブログですので遠慮なく結末やネタバレを含んだ感想を記します。これからご覧になる方はお気をつけ下さい。

の、前に~。
★拍手コメントお返し★
vogelさん、どうもありがとうございます!
1枚作ったら自信がつきました。また何か作りたいな~と思ってます(かぎ針限定)。

そして最近、購入したお菓子の詰め合わせ~。
0824_1_201608241742419fc.jpg

これ、ニース直輸入なのです。ニースの旧市街でHangoutというレストランをなさっている神谷さんとツイッターでお知り合いになり、TLにのっていたお菓子が美味しそうだなぁと思っていたところに「ご希望の方がいらっしゃったら送ります」とおっしゃったので即、手を挙げました。パティシエは(もうすぐ)奥様。実はお菓子代の倍ぐらい、送料がかかっています。でも箱いっぱいにクッキーやケークなどが詰まってたし、フィナンシェはちょいとつまんだ指にバターの油がつくほどで生地はものすごくしっとり。旦那は美味しくて悶絶してました。「これなら高くないよ!」ということなので、たぶん、これからも時々購入するのではないかと・・・。
ところで今、これを書くのにHangoutをググったらものすごい口コミ評価が高く、いえ、いろんな賞をとっていらっしゃったりいろんなシェフと活動していらっしゃる方なので評判のお店なんだろうなーとは思っていたのですが、日本語のページもでいくつも記事が出てくると、神谷さんって凄いんだ・・・とあらためて感じました。お料理もデザートも美味しいなんて最強じゃん!いつか行けるかなー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

では「シン・ゴジラ」話。いってみよー!今回は箇条書きです。

【1】石原さとみ問題(笑)
ヒドイという噂だったので覚悟していましたがそんなに言うほど?登場シーンはパーティに出席していたという設定のせいかとても色っぽくて綺麗でした~。演技はオーバーアクションだったかもしれませんが別に気にならなかったです。

【2】津田寛治さんのこと
もともとこの映画を観ようと思ったきっかけは前評判の高さに加えて津田さんが出ていたからということがあります。森厚労省医政局研究開発振興課長さん。携帯の待ち受けは奥さんと息子さん?。米軍の攻撃によって結果、東京が大きな被害を受けてしまった時、おそらくをふたりを亡くされているんですよね。立川へ移動したあと、巨災対メンバーへ声をかける前の間が切なかったです・・・。私の好きなひと繋がりということで、斉藤工君がぴょっと出てきたのにはビックリしました。ちょこっと役に有名どころが多すぎて、全員にギャラが発生しているのかなとかヘンなこと、考えていました。

【3】最初はところどころ笑ってしまいました
内閣総理大臣、おもしろすぎ。テンパるとひとはこうなってしまうのか。外ではゴジラが暴れているのに会議会議会議!

【4】途中はひたすら怖かったです
ひとが死んでる場面がなくてどーのこーのという意見があったそうですが、見えてないだけでいっぱい死んでるやん!そこらへんにいた逃げ遅れたひとたちはみんな死んでるよー。想像しただけで辛いし、ゴジラの尻尾の行方も気になってとにかく怖かったです。俯瞰でゴジラが通ったあとだけがきれいになぎ倒されてるのを見せられると、確かにそういうことなんだけど、実際に見ると生と死の境目を感じずにいられませんでした。

【5】ラストまでの1/3はどうなるんだろう?という思いでいっぱいでした。
正直、あれをそのまま放りっぱなしにするしかないのでしょうが、これも今の日本の現実と同じであることがとても恐ろしいです。こんな映画に良く自衛隊とか小池百合子都知事とか枝野幸男氏が協力してくれたなー。

私はてっきり、すでに「ゴジラ」という生き物が世の中に知られているんだと思っていました。初代ゴジラが昔に出てきていて、またやってきた、みたいな。そうじゃなかった。「未知なるもの」「前例のないもの」「想定外のもの」。倒壊した建物群を実際の街の風景として見た経験をしてしまうと、今回はとても映画の世界とは思えないです。

しかし長谷川博巳。カッコ良すぎる。高橋一生君も良い感じでした。もちろん津田さんも♪
映画上映前に流れる予告編あれやこれに出ていたピエール瀧さんがここにも出てた!
あと1回は観たいなー。